京セラは、子会社の京セラミタを通じ、ドイツの情報機器販売会社トライアンフアドラー(ニュールンベルグ市)の株式に対する公開買付(TOB)を実施したことを発表した。

2008年12月16日より開始した初回買付期間が2009年1月13日をもって修了し、同期間中に1179万9656株(約21.31%)の応募株式があった。この結果、京セラは、すでに保有している3732万235株(持株比率約67.39%)と合わせ株式88.69%を保有することとなり、トライアンフアドラーは京セラの連結子会社となった。

取得価額は非公表。取得日は2009年1月21日。