ゼクスは、不動産開発事業を手がける中央コーポレーション(名古屋市)について、所有する株式の一部を譲渡することを決議した。グループで現在53.74%の持ち株比率を34.73%に引き下げる。これにより、中央コーポレーションは連結子会社から持ち分法適用関連会社となる。事業見直しの一環。譲渡価額は24億6000万円。譲渡日は2008年4月28日。