仮想通貨Walkenとは?稼ぎ方・遊び方や始め方までを徹底解説

Walken

Move-to-earnアプリはいくつも登場し、どのアプリをプレイしようか、迷っている方もいるのではないだろうか。

今回ご紹介するWalken(ウォーケン)は、アプリをダウンロードするだけで無料で始められ、他Move-to-earnアプリとの併用も可能なゲームだ。

この記事からわかること
  • Walken(ウォーケン)は、初期投資0で始められる、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲーム
  • バックグラウンド起動で、他のMove-to-earnアプリと併用可
  • 仮想通貨WLKNと、ゲーム内トークンGEMを採用
  • 「他プレイヤーとのバトル」「NFTの取引」「ステーキング」で稼ぐことができる
  • 「WLKNトークンの更なる上場」「ユーザー数の伸び」「Move-to-earnアプリ全体への注目度」に注目

もし本記事を通し、Walken(ウォーケン)をプレイしてみたいと思われたら、アプリをダウンロードさえすれば、すぐに始められる。

一方、より本格的にプレイしたい方は、仮想通貨WLKNやNFTのキャラクター入手の為、LINE BITMAXなどの国内取引所をハブに、海外取引所やウォレットへ送金されると良いだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

Walken(ウォーケン)とは

Walken_top
引用:公式サイト
ゲーム名Walken(ウォーケン)
ジャンルMove-to-earn、Free-to-play
ブロックチェーンSOLANA(ソラナ)
トークンWLKN
開発開始2021年10月
各種リンク公式サイト
テレグラム(英語)
ツイッター
ディスコード
レジット

Walken(ウォーケン)は、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲームである。

発行トークンの時価総額が、全Move-to-earnアプリの中で第5位と、注目の集まるプロジェクトである。

今回の記事では、Walken(ウォーケン)の特徴から始め方、稼ぎ方や将来性の解説を通し、Walken(ウォーケン)を始める決断ができるようになるはずだ。

Walken(ウォーケン)を始める際には、外部へ送金し、NFTやトークンの入手の為、国内取引所LINE BITMAXのアカウントを活用しよう。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)の特徴

次に、Walken(ウォーケン)の特徴を3つに分けて解説する。

Walken(ウォーケン)の特徴
  • 初期投資0で始められる、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲーム
  • バックグラウンド起動ができる
  • 仮想通貨WLKNと、ゲーム内トークンGEM

初期投資0で始められる、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲーム

Walken(ウォーケン)の特徴1つ目は、初期投資0で始められる、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲーム、という点だ。

他の多くのMove-to-earnアプリでは、プレイの開始時にNFTへの投資が必須のである一方、Walken(ウォーケン)の場合、ダウンロードすると無料で付与されているNFTを使い、すぐにプレイを始められる。

また、NFTがスニーカーではなく、キャラクターである点も、Walken(ウォーケン)の特徴だ。

キャラクターNFTは「CAThlete(キャスリート)」と呼ばれ、可愛らしいタッチで描かれた親しみやすいデザインである。

Walkenウォーケン_「CAThleteキャスリート」と呼ばれ、可愛らしいタッチで描かれた親しみやすいデザイン
引用:公式サイト

バックグラウンド起動ができる

Walken(ウォーケン)の特徴2つ目は、バックグラウンド起動ができる点である。

スマートフォン内の他のヘルスケアアプリと連動しているため、Walken(ウォーケン)のアプリを起動していない間の歩数も、反映される。

よって、ウォーキングやランニング中に画面を開く必要がなく、毎日の通勤や運動時にスマートフォンを持つだけ良いのだ。

STEPNなど、他のMove-to-earnアプリと組み合わせてプレイ可能となるため、複数のアプリで遊んでいる方にとっては、便利な機能と言えるだろう。

仮想通貨WLKNと、ゲーム内トークンGEM

Walken(ウォーケン)の特徴3つ目は、仮想通貨WLKNと、ゲーム内トークンGEMである。

以下、順番に解説する。

仮想通貨WLKN

WLKNは、Walken(ウォーケン)のガバナンス兼ステーキングトークンである。

将来、WLKNトークンの保有者は、Walken(ウォーケン)の運営に関与する投票権を得られ、トークン自体をステーキングする事で利益を獲得できる他、NFTの決済通貨にもなっている。

ブロックチェーンはSOLANA(ソラナ)を用いており、「Competitions」と呼ばれる、他プレイヤーとのバトルで稼ぐことができる。

ゲーム内トークンGEM

一方、GEMは、Walken(ウォーケン)のゲーム内トークンである。

WLKNとは異なり仮想通貨ではなく、主にキャラクターNFTのレベルアップに使用される。

稼ぐ方法としては毎日の運動で、「歩数1,000歩毎につき1GEM」と決まっている事も特徴だ。

Walken(ウォーケン)をプレイする基本的な流れは、「Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法」で解説する。

尚、仮想通貨のWLKNトークンは、残念ながら日本国内取引所には上場されていない。

よって、LINE BITMAXのアカウントで、一度日本円を送金用仮想通貨に交換し、Bybit等の海外取引所で入手されると良いだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)の始め方

ここで、Walken(ウォーケン)の始め方を解説する。

Walken(ウォーケン)の始め方
  • アプリをダウンロード
  • アプリ内ウォレットを開設
  • スマートフォン内のヘルスケアアプリと連携

アプリをダウンロード

まずはアプリのダウンロードである。

公式サイトのトップ画面から、お持ちのスマートフォンに合わせて、iOS用、もしくはアンドロイド用を選択し、アプリのダウンロードを進めよう。

アプリ内ウォレットを開設

次はアプリ内ウォレットの開設である。

アプリのダウンロード後は、画面表示に従いながらウォレット開設を進めよう。

その際、右の画面の後に表示される、12文字の「シークレット・リカバリーフレーズ」を、必ずメモし、絶対に無くさないオフライン環境で保管しよう。

Walkenウォーケン_アプリ内ウォレットの開設

スマートフォン内のヘルスケアアプリと連携

最後は、スマートフォン内のヘスルケアアプリとの連携だ。

iOSならヘルスケアアプリ、アンドロイドならGoogle FitWalken(ウォーケン)を連携し、カウントした歩数がWalken(ウォーケン)に反映されるように設定しよう。

あとは、アプリ内の「Collectibles」ボタンにある、アプリをダウンロードした人、全員に配られているNFTを選択し、歩くことでゲーム内トークンGEMが稼げるようになる。

Walkenウォーケン_アプリ内の「Collectibles」ボタンにある、アプリをダウンロードした人、全員に配られているNFT

以上がWalken(ウォーケン)の始め方だ。

運動でGEMを稼いだ後は、仮想通貨WLKNに交換した上で、追加でキャラクターのNFTを入手するか、海外取引所やLINE BITMAXなどの国内取引所から出金可能だ。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法

次に、Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法について解説する。

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法
  • 他プレイヤーとのバトルで、WLKNを稼ぐ
  • 強化したキャラクターNFTを取引する
  • WLKNをステーキングし、枚数を増やす

他プレイヤーとのバトルで、WLKNを稼ぐ

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法1つ目は、他プレイヤーとのバトルで、WLKNを稼ぐ方法だ。

「Walken(ウォーケン)の特徴」3つ目で述べた通り、Walken(ウォーケン)にはWLKNとGEM、2つのトークンがあり、仮想通貨はWLKNの方である。

WLKNは「Competitions」という他のプレイヤーとのバトルで獲得できるため、いかに多くのバトルに勝利をするかが、WLKNトークンを稼ぐ鍵となる。

よって、Walken(ウォーケン)を始めたばかりのプレイヤーが、多くのWLKNを稼ぐ為の基本的な流れは、以下の通りだ。

WLKNを稼ぐ為の基本的な流れ
  • 毎日の運動でGEMを稼ぐ
  • GEMを使い、キャラクターNFTをレベルアップする
  • 「Competitions」で勝利し、WLKNトークンを獲得する

上記の流れが、Walken(ウォーケン)で稼ぐための、最も基本的な攻略法と言えるだろう。

強化したキャラクターNFTを取引する

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法2つ目は、強化したキャラクターNFTを取引する方法だ。

キャラクターNFTには以下の要素が設けられており、NFTの価値に影響を与える。

キャラクターNFTの要素
  • Rarity(レアリティ)
  • Genes(遺伝子)
  • Level(レベル)
  • Statistics(統計)
    • Energy(エネルギー)
    • Breed count(ブリード数)
    • Strength(強さ)
    • Stamina(スタミナ)
    • Speed(スピード)

この内、Rarity(レアリティ)Genes(遺伝子)は、NFTの入手後に変更が出来ない為、NFTの入手後に価値を上げたい場合は、NFTの強化が求められる。

NFTの強化は、毎日の運動で稼いだGEMを、レベルアップに使用する事で可能となり、レベルに比例して、求められるGEM、WLKNの枚数が増えていく。

レベルレベルアップに必要なGEM数レベルアップに必要なWLKN数
171
2113
33220
44652
582123
6130200
7137210
8247415
9455780
108011250
引用:ホワイトペーパー

キャラクターNFTをレベルアップさせた後は、アプリ内のマーケットプレイスで手放すことで、引き換えにWLKN、もしくはSOLANAトークンを獲得できる。

因みに、レベルアップに不可欠なGEMは、保有するキャラクターNFTの数を増やすことで、一度に稼げる枚数を増加させることも可能だ。

キャラクターNFTの数獲得できるGEMの倍率
2体×1.5
3体×1.9
4体×2.2
5体×2.4
6体以上×2.5
引用:ホワイトペーパー

つまり、「保有するキャラクターNFT数を増やす」「毎日歩く、走ることでNFTをレベルアップさせる」「マーケットプレイスで取引する」ことが、2つ目のWalken(ウォーケン)の稼ぎ方、攻略方法である。

WLKNをステーキングし、枚数を増やす

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方/攻略方法3つ目は、WLKNをステーキングし、枚数を増やす方法である。

本記事執筆時点では、中央集権取引所「Ascendex(アセンデックス)」において、WLKNのステーキングが可能だ。

最低1,000枚以上の預け入れで、APY(年間利率)は171.46%と高値を示している。

Walkenウォーケン_AscendexアセンデックスのAPY
引用:Ascendex

Ascendexでのアカウント作成と、SOLANA(ソラナ)用ウォレットのPhantom(ファントム)さえあれば、すぐにAscendexでのステーキングを始められる。

特に、「将来価格上昇に備えて、WLKNの枚数を増やしたい」「稼いだWLKNの使用予定が無いので、預けておきたい」とお考えの方には、最適な方法と言えるだろう。

以上、Walken(ウォーケン)の稼ぎ方、攻略方法を3つ解説した。

上述の通り、無料で始められるものの、より速くGEMを稼ぎ、キャラクターNFTのレベルアップを進めたい方は、最初にキャラクターNFTの保有数を増やす事が得策と言えそうだ。

キャラクターNFTの入手は、WLKN、もしくはSOLANA(ソラナ)が求められるため、国内取引所LINE BITMAXと、海外取引所を組み合わせて入手を進められると良いだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)の使い方

次に、Walken(ウォーケン)の使い方を解説する。

以下の流れに沿ってプレイをすれば、Walken(ウォーケン)の基本的な機能を楽しむことができる。

Walken(ウォーケン)の使い方
  • 「歩く、走る」などで歩数を稼ぐ
  • 稼いだGEMで、NFTキャラクターのレベルを上げる
  • バトルで勝利を目指す
  • 他のNFTキャラクターやブースター、アイテムを獲得する

以下順番に解説する。

「歩く、走る」などで歩数を稼ぐ

まずは、「歩く、走る」などで歩数を稼ごう。

GPSを使用しないため、屋外だけではなく、ジムのトレッドミルなどの屋内での歩数もカウントされる事は、Walken(ウォーケン)の魅力の1つだ。

また、稼ぐことのできるGEMは、歩数は1,000歩につき、1GEMである上、10,000歩につき5GEMのボーナスが獲得可能だ。

よって、毎日10,000歩以上歩くことが、GEMを多く獲得する基本的な戦略と言えるだろう。

稼いだGEMで、NFTキャラクターのレベルを上げる

次は、稼いだGEMを用いた、NFTキャラクターのレベル上げである。

以下に解説するバトルでの勝率を上げるため、GEMはNFTのレベル上げに使用するのが得策だ。

バトルで勝利を目指す

続いては、バトルで勝利を目指す事である。

毎日歩き、NFTキャラクターを強化したら、バトルで勝利し、仮想通貨WLKNを稼ごう。

尚、CommonのNFTであれば、Energyの上限数である3回、バトルが可能だ。

他のNFTキャラクターやブースター、アイテムを獲得する

その後、獲得したWLKNを使用し、他のNFTキャラクターやブースター、アイテムを獲得しよう。

このようなゲーム内への再投資の他にも、ウォレットを通じてWLKNやSOL(ソラーナ)の出金も可能だ。

尚、出金後に日本円に変えたい方は、国内取引所LINE BITMAXのアカウントへ送金しよう。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)の今後の予想/将来性

続いて、Walken(ウォーケン)の今後の予想/将来性を見ていこう。

Walken(ウォーケン)の今後の予想/将来性
  • WLKNトークンの更なる上場
  • ユーザー数の伸び
  • Move-to-earnアプリ全体への注目度

WLKNトークンの更なる上場

将来性として、WLKNトークンの更なる上場が果たされれば、Walken(ウォーケン)の価値やトークン価格は上昇する可能性がある。

本記事執筆時点で以下の海外取引所に上場しているが、開発開始が2022年初頭であった事を考えると、速いペースで上場を果たしている、と見ることができる。

  • Bybit
  • Huobi Global
  • Gate.io

Move-to-earnアプリに限らず、仮想通貨の中には、中央集権取引所(CEX)には上場せず、上場時の審査が比較的緩い分散型取引所(DEX)の上場に留まるプロジェクトも少なくない。

したがって、WLKNトークンは、中央集権取引所(CEX)の厳しい審査基準をクリアできるプロジェクトであり、今後も別な取引所に上場する事が期待できる。

もし上場すれば、Walken(ウォーケン)の認知度やWLKNトークンの認知度拡大に繋がるため、今後の更なる取引所への上場のニュースに注視されると良いだろう。

ユーザー数の伸び

次に、Walken(ウォーケン)の将来性を考える上で重要な要素は、Walken(ウォーケン)のユーザー数の伸びである。

2022年8月18日、Walken(ウォーケン)の公式ツイッターは、ユーザー数が100万人に達したことを発表した。

ベータ版の公開が2022年6月初旬であったため、約2ヶ月半で達成したことになる。

総ユーザー数が前向きなニュースである一方、ユーザーが作成する仮想通貨関連のデータ掲載サイトDuneによると、2022年7月26日までのWalken(ウォーケン)の新規ユーザー数の伸びは、6月15日をピークに減少に転じている事が分かる。

Walkenウォーケン_2022年7月26日までのWalkenウォーケンの新規ユーザー数の伸びは、6月15日をピークに減少
引用:DUNE

Walken(ウォーケン)のようなMove-to-earnの伸びはm様々な要因に影響されるが、「総ユーザー数」「新規ユーザー数」は、将来性を占う上で参考になるデータと言えそうだ。

Move-to-earnアプリ全体への注目度

Walken(ウォーケン)の将来性の予想には、Move-to-earnアプリ全体への注目度も鍵である。

アメリカ発の様々なマーケット情報をグラフ化するサイトGLIMPSによると、Move-to-earnの検索件数は月間14,000件であり、2022年初頭から現在も伸び続けていることが分かる。

Walkenウォーケン_Move-to-earnの検索件数
引用:GLIMPS

一方、Play-to-earnについては、現在、月間62,000件と件数は多いものの、2022年初頭をピークに減少傾向に転じていることが分かる。

Walkenウォーケン_Play-to-earnの検索件数
引用:GLIMPS

よって、Play-to-earnへの注目度はまだ高いと言えるものの、Play-to-earnのように、関心が減少していく可能性もある。

関心が減少すると、Walken(ウォーケン)がどんなに良いアプリであっても、新規ユーザーを集めることが難しくなってしまう。

Walken(ウォーケン)の将来性を考える上では、Move-to-earnへの関心度合いも注視すると良いだろう。

これらを踏まえた上で、Walken(ウォーケン)をプレイしたい、将来性を感じるので投資をしたいという方は、まずはLINE BITMAXのアカウントを開設し、海外取引所への送金準備をすると良いだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

Walken(ウォーケン)に関するQ&A

最後に、Walken(ウォーケン)にまつわるQ&Aを見ていこう。

Walken(ウォーケン)は、他のMove-to-earnアプリとの併用はできますか。

併用可能である。

「Walken(ウォーケン)の特徴」で触れたように、Walken(ウォーケン)はスマートフォンの画面をOffにしても歩数が計算される、バックグラウンド起動が可能だ。

よって、他のMove-to-earnアプリを起動している間や、画面をOffにしている移動中でも、Walken(ウォーケン)で歩数を稼ぐことができるのだ。

Walken(ウォーケン)の運営チームは、公開されていますか。

公開されている。

Walkenウォーケン_Walkenウォーケンの運営チーム
引用:公式サイト

メンバーの氏名やSNSアカウントから、ロシア発のプロジェクトであることが分かる。

Walken(ウォーケン)のまとめ

今回は、Move-to-earnアプリWalken(ウォーケン)について、解説してきた。

以下が、今回の記事のまとめである。

この記事のまとめ
  • Walken(ウォーケン)は、初期投資0で始められる、キャラクターNFTを用いたMove-to-earnゲーム
  • バックグラウンド起動で、他のMove-to-earnアプリと併用可
  • 仮想通貨WLKNと、ゲーム内トークンGEMを採用
  • 「他プレイヤーとのバトル」「NFTの取引」「ステーキング」で稼ぐことができる
  • 「WLKNトークンの更なる上場」「ユーザー数の伸び」「Move-to-earnアプリ全体への注目度」に注目

数あるMove-to-earnアプリの中でも、NFTのデザインとバトル要素が融合している事が特徴のプロジェクトと言えるだろう。

他のアプリとも併用可能なので、プレイを始めたいと思われたら、まずは送金用の国内取引所アカウントを、LINE BITMAXで作成されると良いだろう。

日本円から仮想通貨への交換と、海外取引所やウォレットへの送付がスムーズになる。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

Walken

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる