SpringGame(スプリングゲーム)とは?始め方/攻略法や初期費用を徹底解説

SpringGame

放置で稼げるSpring Gameが気になっていないだろうか?

Spring Gameは世界初の盆栽ゲームだ。

日本の盆栽がNFTとなり、育てることで収益が得られる。

本記事では、Spring Gameの概要と始め方、内容、稼ぎ方などを解説する。

この記事からわかること
  • Spring Gameは盆栽の育成ゲーム
  • ほぼ放置で稼げる
  • ゲーム開始時にシード(種)のNFTを購入する
  • Spring Gameは、Binance Smart Chain上に開発されたゲーム
  • ゲームの独自通貨はSPRトークン
  • 種(NFT)を購入するとおよそ1SPR、森林保護団体に寄付できる仕組み
  • 取引所に上場していないため、BinanceでBNBを用意して、PancakeSwapでSPRへ交換するとよい
  • 日本円の入金はスマホ1つで行えるLINE BITMAXが便利

Spring Gameは、シンプルな仕組みのゲームだ。

ゲームのバトルは苦手という人でも、簡単にプレイできる。

ほとんど放置でたまに世話をするだけのゲームだからである。

この機会にSpring Gameを試してみたいという人は、LINE BITMAXで日本円を入金するとスムーズなため、公式サイトを確認してみて欲しい。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

Spring Gameとは

SprongGame
出典:Spring Game
ゲーム名Spring Game
ジャンル放置系育成ゲーム
ブロックチェーンBinance Smart Chain
ゲームトークン$SPR
報酬$SPR
対応機種パソコン
公式サイトSpringGameの公式サイト
ホワイトペーパーWhitePaper

Spring Gameは放置して稼げるのが魅力なゲームだ。

最初にシード(種)のNFTを購入して、木の育成をすることで、報酬を得ることができる。

Spring Gameの最大の特徴は、森林再生への貢献をミッションにしている点と言える。

ゲームを開始するために必要なシード(種)NFTを1つ購入するとごとに、本物の木を植えるための寄付がなされる。

つまり、ゲームに参加することで、森林再生に携わることができるのだ。

Spring Gameに興味のある方は、LINE BITMAXを口座開設すると、ゲームの開始準備がスムーズだ。

LINE BITMAXでは、銀行からだけではなく、LINE Payからも入金が可能である。

日ごろからLINE Payを活用している人は、簡単に仮想通貨取引ができるだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameの特徴

Spring Gameの特徴について説明する。

盆栽を育成かつ放置で稼げる

Spring Gameは、盆栽を育てて楽しむPlay to Earnのゲームだ。

育てると言っても、水やりなどの世話が少し必要となるだけで、ほとんどは放置で稼ぐことができる。

最初に種(NFT)を購入し、植えて木として育てる。

リアルの世界で盆栽を楽しむのと似て、ゲームの世界でも木の佇まいが美しいのが魅力だ。

Binance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)上で開発されている

Spring GameはBinance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)上に開発されている。

Binance Smart Chainは、大手仮想通貨取引所であるBinanceが開発したブロックチェーンだ。

Binance Smart Chainは、高速な処理と安い手数料が魅力である。

よって、Spring Gameに関する取引でも、ユーザーはその恩恵を受けることができるだろう。

ゲームを通じて、森林再生に貢献できる

Spring Gameのプロジェクトは、森林再生に貢献することをミッションとしている。

ユーザーが、シード(種)NFTを購入すると、その価格の1%がOneTreePlanted(ワンツリープランテッド)に寄付される。

OneTreePlantedは、アメリカ、バーモント州の非営利団体で、環境保護と森林再生に貢献している。

1ドルの寄付で、1本の木を受けていることで有名だ。

環境保護に興味のある人は、ぜひSpring Gameをプレイして、寄付に参加してみるといいだろう。

SprongGame
出典:公式サイト

Spring Gameは放置で遊べて、同時に森林再生のための寄付が可能だ。

そんなSpring Gameを始めるにはLINE BITMAXが便利である。

スマホ一つで入金と取引ができるので、興味がある人はぜひ口座開設してみるとよいだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameの始め方

ここからは、Spring Gameの始め方について順を追って説明する。

主な流れは以下だ。

  1. 国内仮想通貨取引所で元手となる通貨を購入し、Binanceへ送金
  2. BinanceでBNBを購入
  3. PancakeSwapでSPRに交換
  4. マーケットプレイスでNFTを購入

国内仮想通貨取引所で元手となる通貨を購入し、Binanceへ送金

国内仮想通貨取引所で元手となる通貨を購入し、Binanceへ送金

Spring Gameを始めるには、NFTを購入する必要がある。

まずは、そのNFTを購入する資金の元手となる日本円を仮想通貨取引所へ入金しよう。

スマホ1つで取引できるLINE BITMAXが便利だ。

LINE BITMAXに日本円を入金したら、送金スピードと手数料の安さで定評のあるXRP(リップル)を購入しよう。

そして、Binance宛てに送金する。

BinanceでBNBを購入

BinanceにXRPが着金したら、XRPをBNBへ交換する取引を行う。

BNBを購入できたら、MetaMaskに送金してほしい。

BinanceでBNBを購入

BinanceでBNBを購入

MetaMaskにBNBが着金したら、PancakeSwapでBNBをSPRへ交換する。

公式サイトを開いたら、「Buy $SPR」をクリックしよう。

SprongGame

すると、自動的にPancakeSwapが表示される。

スワップ元がBUSDになっていたら、BNBへ変更しよう。

「ウォレットを接続」をクリックして、メタマスクに接続してほしい。

SPRの横のMetaMaskのマークをクリックすると、MetaMaskが起動して、SPRトークンの追加を促される。

「トークンを追加」をクリックしよう。

その後、BNBからSPRへスワップ(交換)を行うとよいだろう。

BinanceでBNBを購入

マーケットプレイスでNFTを購入

PancakeSwapでスワップ(交換)して、MetaMaskにSPRの金額が表示されたら、購入準備ができたサインだ。

Spring Gameの公式サイトを開こう。

左下のLaunch dAppをクリックする。

SprongGame

右上の「CONNECT WALLET」をクリックする。

SprongGame

その後、以下のような画面が表示されるので、ミステリーシード(NFT)を購入しよう。

SprongGame

購入が完了したら、MyCollection画面に自分のミステリーシード(NFT)が表示されているはずだ。

購入したミステリーシード(NFT)のイラストの上に「REVEAL ITEM」というボタンがあるので、クリックし、ガス代を払えば開封の完了だ。

LINE BITMAXはLINEから簡単にアクセスができ、入金が簡単なので、ぜひ活用してみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameのゲーム内容

ここではSpring Gameのゲーム内容について説明する。

4つのライフサイクルと、3つのアイテムが鍵となる。

4つのライフサイクル

SPRING GAMEには4つのライフサイクルがある。

購入した種から木を育てて、4つのサイクルを通して、報酬を得る仕組みだ。

ライフサイクル
フェーズ1誕生
フェーズ2成長
フェーズ3脱水と落葉
フェーズ4重い脱水

フェーズ1 誕生

ステップ1では、ミステリーシード(NFT)を購入する。

ミステリーシードは4つの種類がある。

種の種類販売価格($SPR)報酬期間毎日の報酬
プラム(Plum Seed)30100日1%
盆栽(Bonsai Mystery Seed)8081日1.24%
ファー(Fir Mystery Seed)35054日1.86%
オーク(Oak Mystery Seed)63047日2.14%
桜(Cherry Mystery Seed)94035日2.87%

以下の表がミステリーシードのドロップ率と、毎日の報酬だ。

フェーズ1の段階では、報酬効率は100%で稼ぐことができる。

たとえば、プラムの場合だと1日あたり1.0%の報酬を受け取れる。

レアリティが高いほど、報酬効率が上がる仕組みである。

SprongGame WhitePaper
出典:WhitePaper
SprongGame
出典;SPRING GAME

フェーズ2 成長

フェーズ2では、報酬期間の1/2が追加される。

フェーズ2の報酬効率も100%だ。

ゲームの報酬期間が終了する前に、ウォーターパック1.0Lを購入すれば、報酬期間を延長できる。

フェーズ3 脱水と落葉

フェーズ3のタイミングでは、木が脱水し始め、落葉が始まる。

報酬効率は50%に減る。

ウォーターパック0.5Lを使用すると、報酬が100%に回復する。

フェーズ4 重い脱水

フェーズ4のタイミングでは、報酬能力が5%となる。

3つのアイテム

Spring Gameでは3種類のアイテムを活用することができる。

  • プロット(ランドNFT)
  • ウォーターパック
  • 肥料パック

プロット(ランドNFT)

Spring Gameをプレイするために必要なジェネシスプロットは、無料で提供される。

ここでは、有料で購入するプロットについて説明する。

プロットに課金することで、以下ができるようになる。

  • ゲーム報酬期間の延長・・・2倍
  • ウォーターパック期間延長・・・+10%延長
  • フリーエアドロップ・・・1つのランドNFT内で同じタイプの木が10本になると、植えてある木と同じタイプのシルバーツリーがエアドロップされる

プロットは一番安いものでも、価格は125SRPだ。

少し高いが、フリーエアドロップもあるため、マーケットプレイスなどでNFTを販売する楽しみは広がるだろう。

SprongGame
出典:WhitePaper
SprongGame
出典:公式サイト

ウォーターパック

ウォーターパックは2種類で、0.5Lのものと1Lのものがある。

1Lのウォーターパックは、フェーズ2のタイミングで使用すると、報酬期間を延長可能だ。

0.5Lのウォーターパックは、フェーズ3のタイミングで使用することで、報酬効率を100%にできる。

SprongGame
出典:WhitePaper

肥料パック

肥料パックは、2種類で、ミディアムとスーパーがある。

それぞれ、5日間だけ報酬をブーストすることができる。

ミディアムは20%報酬をアップし、スーパーは50%報酬をアップさせることが可能だ。

SprongGame
出典:WhitePaper

Spring Gameを始めてから、プロットを買い足したくなった場合は、基本的に始め方と同じ手順をたどる。

最初にLINE BITMAXなどで日本円を入金し、送金用仮想通貨としてXRPを購入する。

その後、Binanceへ送金し、XRPをBNBへ交換した後、MetaMaskへ送金する。

次に、PancakeSwapでBNBをSPRにしてから、公式サイトをMetaMaskにコネクトして、プロットを購入しよう。

LINE BITMAXは入金が手早くできるので、導入すると便利だろう

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameの稼ぎ方/攻略方法

Spring Gameの稼ぎ方はとてもシンプルだ。

主に以下の2つの稼ぎ方がある。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. 稼いだSPRトークンを売買して稼ぐ

ゲームをプレイして稼ぐ

Spring Gameはシンプルにゲームをプレイして稼ぐ。

最初にミステリーシード(種のNFT)を購入し、植えれば、木が育つ。

それだけでデイリー報酬(1日約1SPR)が獲得できる仕組みだ。

稼いだSPRトークンを売買して稼ぐ

ゲームで稼いだSPRトークンは、PancakeSwapでBNBなどに交換して、取引所で売ることができる。

現在、Spring Gameでは、流動性マネージャー機能を追加している。

そのため、SPRトークンの価格が比較的安定している状態だ。

流動性マネージャーとは、SPRの価格を一定に保つためのシステムのことだ。

SPRが0.95ドルを下回ると、自動的に買い注文、1.1ドルを上回ると売り注文がなされる。

つまり、Spring Gameでは、SPRが0.95ドルから1.1ドルの範囲内で価格が推移するよう設定されているということだ。

現在はSPRトークンの価格は120円程度に落ち着いている。

SPRを円に換金する場合

Spring Gameで稼いだSPRトークンを、最終的に円に換金する場合は、PancakeSwapでBNBなどに交換する必要がある。

次に、BinanceでそのBNBをXPRなどの送金用通貨へ交換する。

その後、XPRをLINE BITMAXへ送金して、日本円にするとよいだろう。

LINE BITMAXはスマホ1つで、XRPから日本円への換金が行えるので非常に便利だ。

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameの今後の予想/将来性

ロードマップでは、Spring Gameのプロジェクトのさまざまな今後の目標が記されている。

Move to EarnとVR体験を融合し、モバイル版でリリースする

Spring Gameプロジェクトの最終目標は、Move to Earnの機能とVR体験を組み合わせたモバイル版のSpring Gameアプリを提供することだ。

モバイル版のリリースは、2022年の第3四半期(7月から9月)を予定している。

また、2023年の第2四半期には、アプリに拡張現実機能を持たせることを目標としている。

近々、Spring GameでポケモンGOやSTEPNのような遊び方ができる日が来るかもしれない。

マーケットプレイスを展開

現在、マーケットプレイスでは、レア種(銀、金、ダイアモンド)のツリーのみ売買ができる。

今後、普通のジェネシスツリーもマーケットプレイスで売買できるようになれば、稼げる範囲も広がるだろう。

SprongGame
出典:公式ページ

募金活動や独自の植林組織の運営

現在、Spring Gameでは、種(NFT)を購入すると、約1ドルが森林保護団体に寄付される仕組みだ。

ロードマップによると、今後さらに森林保護の一環で、以下が予定されている。

  • 募金活動開始(2022年第3四半期)
  • 独自の植林組織の運営(2023年第1四半期)

SDGsの達成に関心のある人はSpring Gameをプレイすれば、稼げるだけではなく、募金もできる。

LINE BITMAXでは、スマホのみで日本円の入金と送金用仮想通貨として優れているXRPの取引が行える。

ぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトをチェックしてみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

Spring Gameに関するQ&A

初期費用はどのくらいかかりますか?

一番安いジェネシスシードはPlum Seedで価格は30SPRだ。

ガス代も合わせて、4500円くらいを見ておくとよいだろう。

また、Bonsai Seedは80SPRですので、ガス代も合わせておよそ12,000円必要となる。

詳細としては、現在、PancakeSwapで1SPRは0.00338352 BNBとなっている。

30SPR用意するには、0.1BNB必要。

現在1BNBが42,314円であるため、ガス代も合わせて4500円くらいかかる。

また、Bonsai Seedを購入する場合は80SPRが必要なので、0.27BNB必要となる。

ガス代を合わせておよそ12,000円を用意しておくとよいだろう。(2022年8月16日現在)

原資回収はどれくらいでできますか?

現在1日プレイすれば、およそ100円稼げる。

よって、一番安いジェネシスシードはPlum Seedを購入した場合は、およそ45日前後で原資回収ができる見通しだ。

ただし、なんらかの売り圧が発生することで、流動性マネージャが機能していても、SPRトークンの価格が下がる可能性もゼロではない。

SPRトークンの価格が大きく下がった場合は、原資回収までもっと日数を必要とするかもしれない。(2022年8月16日現在)

Spring Gameのまとめ

本記事では、Spring Gameの特徴や始め方、稼ぎ方、将来性などについて解説した。

この記事のまとめ
  • Spring Gameでは、木が4つのサイクルを通じて変化する
  • 水やりパック、肥料パックを利用すると、木の寿命を少し伸ばすことができる
  • プロットに課金して、1つのランドNFT内で同じタイプの木が10本になると、シルバーツリーがエアドロップされる
  • Spring Gameは今年中にモバイル版がリリースされる予定
  • マーケットプレイスでは、レア種(銀、金、ダイアモンド)のツリーのみ売買
  • Spring Gameでは、今後、募金活動を開始する予定
  • さらに独自の植林組織の運営も検討している
  • 初期投資は1番安いプラムの木の種で30SPR、ガス代も合わせて4,500円くらい用意しておくとよい
  • Spring Gameは流動性マネージャを導入しているため、現在SPRの価格が安定している
  • LINE BITMAXを利用すると、スマホ1つで日本円を入金し、XRP(送金用)の購入ができる

Spring Gameは、シンプルな盆栽の育成ゲームだ。

手間がかからないのが魅力で、ゲームが苦手な人でも安心してPlay-to-Earnできる。

シード(種)NFTを購入することで、森林再生を行う非営利組織に寄付できる。

環境問題に興味のある人には、プレイしてみるとよいだろう。

特に興味がない人でも、木の花が美しいので、眺めるだけで癒されるかもしれない。

Spring Gameの導入は、LINE BITMAXがあれば簡単だ。

LINE BITMAXでは、スマホ1つで簡単に日本円の入金ができるため、ぜひLINE BITMAXをチェックしてみよう。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

SpringGame

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる