SBI証券はやばい?評判/口コミやメリット・デメリットを徹底解説

SBI証券 評判

さまざまな証券会社があるなかでどれを選べばいいか迷っている方も多いだろう。

数あるおすすめネット証券会社の中でも口座開設数No.1のSBI証券は、初心者から上級者まで幅広く人気がある。

今回は、SBI証券について特徴や利用しているユーザーの評判・口コミを徹底解説していくので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事からわかること

・SBI証券は口座開設数No.1の大手ネット証券会社
・投資商品の取り扱いが豊富で、取引手数料が最安水準であることが魅力
・さらにTポイントなどさまざまな種類のポイントが貯まる、使える

・SBI証券のユーザーからは良い評判・口コミが多数
・いまなら、最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中

SBI証券は、SBIグループが運営する口座開設数No.1のネット証券会社である。

国内や海外の投資商品を豊富にそろえており、取引手数料も業界最安水準であるため人気が高い。

いまなら、最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中なので、ぜひこの機会にSBI証券で株式投資を始めてみよう。

目次

SBI証券で開催中のキャンペーン

SBI証券では常時お得なキャンペーンを開催中である。

現在開催中のキャンペーンのなかには、最大10万円キャッシュバックのお得なキャンペーンもあるため、ぜひチェックしてほしい。

SBI証券で開催中のキャンペーン

・投資デビュー応援キャンペーン
・最大10万円が当たる!SBI・iシェアーズ“まるっと米国”積立キャンペーン
・SBI・V保有者限定!SBIラップ購入で最大10万ポイントプレゼント

それでは、キャンペーンを1つずつチェックしていこう。

投資デビュー応援キャンペーン

キャンペーン
キャンペーン名投資デビュー応援キャンペーン
キャンペーン期間2022年6月1日(水)〜2022年7月29日(金)
詳細投資信託を2ファンド以上、合計1万円以上買付すると、抽選で10名さまに10,000円をプレゼント。外れた方にも全員に100円をプレゼント。

投資デビュー応援キャンペーンは、投資信託を一定金額以上買付すると抽選で1万円のプレゼントキャンペーンだ。

外れた方でも現金がゲットできるため、投資信託に興味がある方にはぜひこの機会に始めてみよう。

最大10万円が当たる!SBI・iシェアーズ“まるっと米国”積立キャンペーン

キャンペーン
キャンペーン名最大10万円が当たる!SBI・iシェアーズ“まるっと米国”積立キャンペーン
キャンペーン期間2022/7/2(土)~2022/7/31(日)
詳細当ファンドを積立買付し、条件を満たしたお客さまの中から抽選で105名様に最大現金10万円をプレゼント

こちらはSBI・iシェアーズで米国積み立てをすると抽選で最大現金10万円のプレゼントキャンペーンだ。

キャンペーン金額も大きく魅力的であるため、米国積み立てに興味がある方はSBI証券で投資をしてみよう。

SBI・V保有者限定!SBIラップ購入で最大10万ポイントプレゼント

キャンペーン
キャンペーン名SBI・V保有者限定!SBIラップ購入で最大10万ポイントプレゼント
キャンペーン期間2022/6/3(金)~2022/7/29(金)
詳細対象のSBIラップを10万円以上購入した方の中から抽選で10名様へ最大10万ポイントプレゼント。最低1,000ポイントは必ずもらえる。
【対象SBIラップ】
・SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド
・SBI・V・全米株式 インデックス・ファンド
・SBI・V・米国高配当株式 インデックス・ファンド
・SBI・V・全世界株式 インデックス・ファンド

SBI・Vシリーズの対象銘柄を購入すると抽選で最大10万ポイントのプレゼントキャンペーンである。

海外ETFに興味のある方は、お得なキャンペーンを見逃さないようにしよう。

SBI証券は豊富な投資商品を取り扱っているため、ぜひこの機会にSBI証券の口座開設を検討してみて欲しい。

SBI証券とは

SBI証券-top
証券会社の名称SBI証券
取引商品の種類国内株式、外国株式、投資信託、債券、先物・オプション、FX、債券、CFD 他
取引手数料・国内株式取引における「アクティブプラン(1日の約定代金合計に手数料がかかるプラン)」の 現物取引・信用取引それぞれ100万円までの手数料が無料
・25歳以下(未成年口座も対象)の国内株式現物手数料が無料
・海外ETF・IPO・NISAなどの購入手数料が無料
取引ツールパソコン:HYPER SBI 、HYPER SBI 2
スマホアプリ:SBI証券 株 アプリ、かんたん積立 アプリ、SBI証券 米国株 アプリ、SBI証券 FXアプリ等
提供されるサービスロボアドバイザー「WealthNavi」
PTS取引、IPO
オンラインセミナー
ポイント投資
サポート体制ネット証券なので実店舗なし
チャットサポートは24時間対応
サポートデスクは平日8:00~17:00
公式サイトSBI証券の公式サイト

SBI証券は証券口座開設数が800万を突破しており、ネット証券で個人取引シェアNo.1を誇る証券会社である。

国内や海外の投資商品を豊富に揃えており、取引手数料も業界最安水準であるため人気が高い。

NISAやつみたてNISA、 iDeCo(イデコ)にも対応しているため非課税枠でお得に投資をすることも可能だ。

さらに、自動売買ツールとして資産運用ロボアドバイザー「Wealth Navi(ウェルスナビ)」なども提供しているため、仕事が忙しく投資に時間を割けられない人にも使いやすい。

サポート体制も充実しており初心者でも安心して投資を始められるため、ぜひこの機会にSBI証券で株式投資を始めてみよう。

SBI証券の特徴

それではまず、SBI証券の特徴について確認していこう。

ここでは、主に3つの特徴を解説していくのでチェックしていこう。

SBI証券の特徴

個人取引シェアNo.1
・豊富な投資商品
・IPOの実績が高い

1つずつ解説していくので、ぜひポイントを押さえてほしい。

個人取引シェアNo.1

SBI証券は口座開設数が2022年現在で800万を超える大手のネット証券会社である

ネット証券といえばSBI証券というように、国内株式個人取引シェアNo.1を誇り、初心者から上級者まで幅広く人気だ。

またSBIグループが運営する大手企業であるため、万が一の倒産リスクも低く安心してサービスを利用できるだろう。

さらに初心者向けのコンテンツも豊富であり、投資の知識を身につけることができることも人気が高い理由の一つだ。

豊富な投資商品

次に、SBI証券の特徴として豊富な投資商品を取り揃えていることが挙げられる。

国内株式、外国株式、投資信託、債券、先物・オプション、FX、債券、CFDなどさまざまな投資をすることが可能だ。

なかでも、外国株の取り扱いが豊富で米国株(約5000銘柄)以外の中国株・インドネシアなど外国株の種類も多く取り揃えている。

SBI証券で取り扱っていない商品はないと言えるほど種類が豊富であるため、自分が投資したい銘柄が見つかるだろう。

IPOの実績が高い

SBI証券は、IPOの実績は証券会社のなかでもダントツの117銘柄を提供している。

IPOとは、「Initial Public Offering」の略語で日本語では「新規公開株」を意味し、IPO投資とは新規上場するときに投資家に配られる「株を買う権利」を抽選で手に入れられる。

SBI証券では、NISA口座でもIPOの買付が可能であり、IPOの抽選に外れた場合でもその回数に応じてSBIチャレンジポイントが加算されて当たりやすくなる仕組みになっているため人気が高い。

SBI証券のIPOは買い付け手数料が無料であり、今後の成長が期待できる企業に投資できるためおすすめである。

今なら最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中であるため、ぜひこの機会にSBI証券の公式サイトも確認しておこう。

SBI証券のメリット

続いて、SBI証券のメリットについて紹介する。

主に3つのメリットについて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

SBI証券のメリット

・投資商品の取り扱いが豊富
・取引手数料が最安水準
・さまざまな種類のポイントが貯まる

それでは、SBI証券のメリットについて1つずつ詳しく解説していこう。

取引手数料が最安水準

1つ目のメリットは、取引手数料が最安水準であることが挙げられる。

国内株式取引における「アクティブプラン(1日の約定代金合計に手数料がかかるプラン)」の 現物取引・信用取引それぞれ100万円までの手数料が無料であることが魅力だ。

上場企業の9割が100万円以下で購入できるため、手数料を気にすることなく投資が可能である。

さらに、25歳以下(未成年口座も対象)の国内株式現物手数料が無料であるプログラムを実施中だ。

またNISA口座で投資をすれば売買手数料が無料であるため、NISAやつみたてNISAに興味がある方にも使いやすいだろう。

高機能な取引ツール

2つ目のメリットは、取引ツールが高機能であることが挙げられる。

SBI証券の取引ツールは操作性が高く情報量も多いため人気だ。

例えば、パソコンツールではスピーディーな発注が可能な「HYPER SBI2」が提供されている。

スマホアプリでは、米国株投資用の「SBI証券米国株アプリ」、積み立て投資用の「かんたん積み立てアプリ」や先物・オプション取引用の「先物・オプションアプリ」など豊富に提供されている。

投資商品に特化しているため、機能性が高く快適な操作が可能であるため使いやすいだろう。

さまざまなポイントがお得に貯まる

3つ目のメリットは、株式投資や投資信託の購入や保有によってさまざまなポイントがお得に貯まることだ。

SBI証券で貯まるポイントは、Tポイント、Pontaポイント、dポイント、Vポイントがあり、1ポイント=1円で投資信託をポイントで購入することも可能だ。

三井住友カードのクレジット決済を利用するとVポイントがお得に貯まるため、投資信託の積み立てに興味のある方にはおすすめだ。

1つのポイントだけでなく同時に複数のポイントも貯められて、ポイントが貯まると商品と交換できるためぜひSBI証券でお得にポイントを貯めてみよう。

SBI証券のデメリット

続いて、SBI証券のデメリットについて紹介していく。

主に3つのデメリットについて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

SBI証券のデメリット

・ネット証券であるため対面での相談ができない
・サイトが使いにくいと感じる場合がある

システム障害によるメンテナンスが発生する

それでは、SBI証券のデメリットについて1つずつ詳しく解説していこう。

ネット証券であるため対面での相談ができない

SBI証券はネット証券であるため、実店舗で投資商品などについて相談をすることができないことがデメリットの1つだ。

投資のプロの力を借りられないため、自分で情報収集して投資先や投資のタイミングなどを選択する必要がある。

投資初心者のなかには不安に感じる方もいるかもしれない。

しかしSBI証券では、初心者向けのコンテンツが充実しているため投資について知識や経験を身につけることが可能であるため使いやすいだろう。

サイトが使いにくいと感じる場合がある

SBI証券のサイトが使いにくいと感じる場合があることもデメリットとして挙げられる。

SBI証券はさまざまな投資商品やサービスを提供しているため、サイトが複雑になっているのだ。

しかし、利用していくうちにツールにも慣れてくるのでまずは試しに口座を開設してみるとよいだろう。

システム障害によるメンテナンスが発生する

システム障害によるメンテナンスが発生することもデメリットとして挙げられる。

ユーザーのなかには、投資商品を保有していて損切りや決済が間に合わないこともあった方もいたようだ。

SBI証券の改善点の1つではあるが、実際には他の証券会社でも起こり得ることでもある。

メンテナンス前には告知があるため確認をして取引をするようにしよう。

SBI証券が向いている人

続いて、SBI証券が向いている人はどのような人なのか解説していく。

ぜひ証券会社選びの参考にしてもらいたい。

SBI証券が向いている人

・取引手数料を安く抑えたい方
・ポイントを利用して投資をしたい人
・外国株投資に興味がある人

それでは、1つずつ詳しく解説していこう。

取引手数料を安く抑えたい方

1つ目は、取引手数料を安く抑えたい方に向いているだろう。

前述したように、SBI証券は株式手数料が業界最安水準であり、1日定額制で無料であることが魅力だ。

ほとんどの銘柄を手数料を気にせずに購入できるため、さまざまな投資に挑戦することが可能である。

またSBI証券では25歳以下の国内株式手数料が実質無料であるため、25歳以下で投資を始めようと考えている方にも使いやすいだろう。


ポイントを利用して投資をしたい人

2つ目は、ポイントを利用して投資をしたい人が挙げられる。

SBI証券ではTポイントなどさまざまな種類のポイントを貯められることが魅力だ。

さらに貯まったポイントは投資信託の購入に利用が可能できてお得に投資が可能である。

頻繁に利用するお店で使えるポイントが貯まるとお得に商品に交換することもできるため使いやすい。


外国株投資に興味がある人

3つ目は、外国株投資に興味がある人に向いているだろう。

SBI証券は米国株以外にも新興国などの投資商品も数多く取り揃えていることが魅力だ。

複数の国に投資をすることでリスクを分散させることが可能であるためおすすめだ。

SBI証券では、今なら最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中である。

ぜひこの機会に豊富な投資商品を取り扱っているSBI証券で、お得にポイントを貯めながら投資をしてみよう。

SBI証券の評判/口コミ

SBI証券の評判や口コミにはどのようなものがあるのか、気になる方も多いだろう。

こちらがSBI証券の評判や口コミであるので、確認していこう。

SBI証券のサポートデスクの電話のおねいさん!! 無事にパスワード修正できました!! 優しく教えてくれてありがとうございます。チャートパトロールSBI証券だと見やすいの!!!twitter

米国株は年末付近でSBI証券がスマホアプリをリリースしてくるという話で、結構期待している。 使いやすいかなーと。 現状、住信SBIでドル転してSBI証券に資金投入するのが 1番お得な方法なので、楽天よりSBIのほうが良いと僕は思っています。 twitter

SBI証券が25歳以下の国内株式手数料を実質無料に。 国内株式現物の取引手数料が無料になると言うことだけど、一旦取引をしちゃうと、そのうちレバレッジをかけるようになる。 SBIはよい証券会社。twitter

こちらがSBI証券の評判や口コミのまとめである。

SBI証券の評判や口コミ

・SBI証券のサポートは丁寧
・住信SBIネット銀行を利用するとお得
・25歳以下の国内株式手数料を実質無料が魅力的

SBI証券の評判や口コミには、「SBI証券はコストが安い」「住信SBIネット銀行を利用するとお得」「25歳以下の国内株式手数料を実質無料が魅力的」などの声が聞かれた。

SBI証券の手数料は業界最安水準であり、SBI証券と住信SBIネット銀行を連携させるとお得であるためおすすめだ。

さらに、25歳以下の国内株式手数料が実質無料であることも魅力的である。

SBI証券は個人取引シェアNo.1を誇っているネット証券会社だ。

国内や海外の投資商品を豊富にそろえており、サポートも充実しているため人気が高い。

ぜひ、この機会にSBI証券で株式投資を始めてみよう。

SBI証券に関するQ&A

続いて、SBI証券に関するよくある質問について解説する。

ぜひ参考にしていただきたい。

この記事からわかること

・SBI証券の口座を開設するにはどのようにすればよいですか
・住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を連携させるとどのようなメリットがありますか

SBI証券の口座を開設するにはどのようにすればよいですか?

SBI証券の口座開設は、ネットで申し込むととウェブサイトから簡単に数分で行える。

まず、メールアドレスを登録いただき、氏名・住所等の基本情報を入力する。

その後、運転免許証やマイナンバーカードなど本人確認書類を提出すれば申し込みが完了し審査に進む。

審査が終了次第、1〜2日で自宅に書類が郵送されるため受け取ると取引を開始できる。

SBI証券の口座開設はこのように簡単なステップで取引が始められるためおすすめだ。

住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を連携させるとどのようなメリットがありますか?

住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を連携させる「ハイブリッド預金」を利用すると普通預金の金利が10倍になるためお得だ。(年0.001%→年0.01%)

また、わざわざSBI証券の口座に入金しなくても自動で投資商品の買い付けができる「自動スウィープサービス」があるため便利である。

ぜひこの機会に住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を検討してみて欲しい。

SBI証券の評判/口コミのまとめ

いかがであっただろうか。

こちらが今回のSBI証券の評判/口コミの記事のまとめである。

この記事からわかること

・SBI証券は口座開設数No.1の大手ネット証券会社
・投資商品の取り扱いが豊富で、取引手数料が最安水準であることが魅力
・さらにTポイントなどさまざまな種類のポイントが貯まる、使える

・SBI証券のユーザーからは良い評判・口コミが多数
・いまなら、最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中

SBI証券は証券口座開設数が800万を突破しており、ネット証券で個人取引シェアNo.1を誇っている。

国内や海外の投資商品を豊富にそろえており、取引手数料も業界最安水準であるため初心者から上級者まで幅広く人気がある。

Tポイントなどさまざまな種類のポイントが投資により貯まり、ポイントを使うこともできるためおすすめだ。

いまなら、最大10万円の現金がもらえるキャンペーンを実施中なため、ぜひこの機会にSBI証券で株式投資を始めてみよう。

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

SBI証券 評判

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる