NFTゲームとは?おすすめ人気ランキングや特徴/仕組みを徹底解説!

NFTゲームは、仮想通貨が稼げるとして現在注目されているトピックの1つだ。

ただし、NFTゲームといっても多数の種類があり、どれをプレイするべきか悩んでいる方も少なくないだろう。

また、稼ぎ方や仕組みに対して複雑に感じられている方も多いはずだ。

この記事では、そんなNFTゲームの概要や種類について以下のようなポイントから解説している。

この記事からわかること
  • NFTゲームでは仮想通貨が稼げる
  • ゲーム要素がNFTなどで取引可能
  • ガバナンスに参加できることも
  • アクシーインフィニティなどが代表例
  • 今後もさまざまな発展が考えられる

詳しくは後述するが、NFTゲームをはじめるには仮想通貨を保有しておくと利便性が高い

今後、NFTゲームをはじめる予定なら、仮想通貨を予め購入しておくと良いだろう。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、国内仮想通貨取引所で口座開設することからはじめよう。

国内仮想通貨取引所の1つであるLINE BIATMAXであれば、LINEから口座開設〜取引を完結させることができる。

LINE BITMAXから気軽に仮想通貨取引をスタートしよう。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

NFTゲームとは?

NFTゲームとは、ブロックチェーンを活用して開発されたゲームのことだ。

ブロックチェーンを活用していることから、ゲーム内の要素を仮想通貨やNFTといったトークンで実装することが可能になっている。

また、NFTゲームには従来のゲームと比較してさまざまなメリットが見られる。

特に注目されているポイントとして、ゲームをするだけで稼げるといった点が挙げられるだろう。

そんなNFTゲームでは、プレイにあたって仮想通貨の購入・保有が必要になるものが多い。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、LINE BITMAXをチェックしてみてほしい。

LINE BITMAXであれば、LINEから口座開設〜取引を気軽に済ませることが可能だ。

LINE BITMAXで口座開設をして、NFTゲームをプレイする準備を進めていこう。

\ 最短5分で申込完了! /

NFTゲームの特徴/仕組み

これから、NFTゲームの特徴・仕組みについて解説していく。

NFTゲームの強みや特別なポイントをチェックしていこう。

ゲームをするだけで仮想通貨を獲得

前述の通り「NFTゲームでは仮想通貨を獲得」できる。

このことから、仮想通貨を日本円に換金していくことで、稼いでいくことも可能だ。

具体的には、ゲーム内で利用する通貨として利用されていることが多く、換金できるのはもちろん、ゲーム内で何らかの用途を持っていることも少なくない。

NFTゲームが注目されている代表的な特徴の1つに挙げられるだろう。

ゲーム内の要素を資産に

NFTゲームでは「ゲーム内の要素がNFTとして実装」されていることが多い。

このことから、ゲーム内要素として活用できるNFTをマーケットプレイスなどで売却することも可能で、実質的に資産に近い運用が可能だ。

具体的には、NFTゲーム内のキャラ・道具などがNFTとして実装されていることが多い。

また、NFTゲームをはじめるにあたって、NFTの購入が必要なものも多いため、NFTとNFTゲームは密接に関わっていると言えるだろう。

ガバナンスに参加可能

最後に挙げられる特徴として、NFTゲームでは「ガバナンスに参加可能なケースがある」という点が挙げられる。

具体的には、実施されるアップデートやNFTゲームの運営方針などに、NFTゲームの仮想通貨(トークン)保有者が提案・投票できるといったものが挙げられる。

ただし、運営者が実質的な権限や決定を下すものも多く、仮想通貨の保有者がガバナンスに介入できる箇所は限られていることが多い。

しかし、これまでのゲームでは運営者によって一方的な仕様変更が下され、利用者の不満を招くケースも見られた。

上記の点を考慮すると、仮想通貨を保有することによって、利用者が少しでもガバナンスに参加できるというのは特徴に挙げられるだろう。

さまざまな特徴を持つNFTゲームをはじめるには、仮想通貨を保有しておく必要なケースが多く、仮想通貨の購入には国内仮想通貨取引所での口座開設が必要だ。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、LINE BITMAXをチェックしてみよう。

LINE BITMAXであれば、普段から利用しているLINEから口座開設〜取引までを気軽に完結させることが可能だ。

\ 最短5分で申込完了! /

NFTゲームの人気ランキング

これから、NFTゲームの人気ランキングを紹介していく。

代表的なNFTゲームをチェックして、自分にあったNFTゲームを見つけていこう。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

アクシーインフィニティ
引用元:Axie Infinity
タイトルAxie Infinity(アクシーインフィニティ)
ゲームジャンルアクション
初期費用の有無あり
公式サイトAxie Infinity
関連記事AxiInfinity特徴

アクシーインフィニティ(Axie Infinity)は、代表的なNFTゲームの1つだ。

爆発的な人気を持ったことから、NFTゲームを流行させたプロダクトの1つとして名前が上がることも多い。

アクシーインフィニティでは、NFTで実装されているアクシーというキャラクターを利用して、さまざまなゲーム体験が可能だ。

アクシー自体を取引することも可能で、能力によって価格も左右されてくる。

アクシーインフィニティをスタートするには、アクシーとして利用できるNFTを購入する必要がある。

NFTの購入には仮想通貨が必要なため、LINEから気軽に利用できるLINE BITMAXなどで仮想通貨を購入しておこう。

\ 最短5分で申込完了! /

Sorare(ソラーレ)

Sorare
引用元:Sorare
タイトルSorare(ソラーレ)
ゲームジャンルトレーディングカードゲーム
初期費用の有無あり
公式サイトSorare
関連記事Sorareの特徴

ソラーレは、現役のサッカー選手を活用したNFTのトレーディングカードゲームだ。

各現役のサッカー選手をイメージしたNFTが発行されており、実際のサッカーの戦績がソラーレにも反映され、得られる仮想通貨などにも影響してくる。

また、このような特性を持っていることから、各選手のパフォーマンスはNFTの資産価値にも影響してくる。

そのため、実際のサッカーに対する知識なども利用者には問われてくると言えるだろう。

そんなソラーレをプレイするには、各選手のNFTを購入する仮想通貨が必要だ。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、LINEから気軽に口座開設〜取引までを完結させることができるLINE BITMAXなどをチェックしてみよう。

\ 最短5分で申込完了! /

元素騎士オンライン

元素騎士オンライン
引用元:元素騎士オンライン
タイトル元素騎士オンライン
ゲームジャンルRPG
初期費用の有無なし
公式サイト元素騎士オンライン
関連記事元素騎士オンラインの特徴

元素騎士オンラインは、F2P(Free to Play)の特性を持つNFTゲームの1つだ。

F2Pとは、ゲームのプレイに伴って課金を必要としないNFTゲームのことであり、元素騎士では初期費用を必要としない。

ゲーム内容自体は一般的なRPGに近く、ゲーム内のアイテム・装備などが換金可能になっている。

元素騎士はF2Pの特性を持つとは言え、換金に伴って国内仮想通貨取引所での口座開設が必要となる。

そのため、元素騎士をプレイしたいという方は、予め国内仮想通貨取引所での口座開設を済ませておこう。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

ザ・サンドボックス
引用元:The Sandbox
タイトルThe Sandbox
ゲームジャンルボクセルアート
初期費用の有無場合による
公式サイトThe Sandbox
関連記事The Sandboxの特徴

ザ・サンドボックス(The Sandbox)は、著名なゲームであるマインクラフトとの類似点が挙げられることの多いボクセルアート系のゲームだ。

ザ・サンドボックスには、仮想土地として「LAND」と呼ばれるアイテムが実装されており、LANDはNFTで実装されているため売買が可能だ。

また、さまざまなアイテムやキャラクターなどを作成・利用することも可能となっており、こちらもNFTで実装されているものもあるため、売却することが可能になっている。

スクウェア・エニックスなどとの提携も行っているため、既存のゲーム会社などからも注目されているNFTゲームの1つだ。

前述の通り、ザ・サンドボックスの利用にはNFTなどを取り扱うため、仮想通貨を保有しておくと利便性が高い。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、LINEから気軽に口座開設が可能なLINE BITMAXをチェックしてみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

CryptoSpells(クリプトスペルズ)

クリプトスペルズ
引用元:Crypto Spells
タイトルCrypto Spells
ゲームジャンルトレーディングカードゲーム
初期費用の有無なし
公式サイトCryptoSpells

クリプトスペルズ(CryptoSpells)は、日本発のトレーディングカードゲーム系のNFTゲームだ。

NFTで取り扱われているカードを利用して、カードゲームを行うことが可能になっている。

カードのレアリティ・能力に応じて、カードの価値(NFTの価値)は変化し、有用性の高いものの方が値段は高くなる。

日本発のプロジェクトとして、代表的なNFTゲームに挙げられるだろう。

CryptoSpellsは無料でプレイすることも可能だが、レアリティの高いカードの売買などに伴って、仮想通貨を保有しておくと利便性が高い。

そのため、Crypto Spellsが気になるという方は、LINEから気軽に利用できるLINE BITMAXの公式サイトで口座開設を検討してみよう。

\ 最短5分で申込完了! /

NFTゲームの稼ぎ方

これから、NFTゲームのはじめ方と稼ぎ方について解説していく。

ただし、実際のはじめ方や稼ぎ方については、各NFTゲームによって異なってくるため、詳細はNFTゲームに応じてチェックしてほしい。

ここでは、一般的なはじめ方・稼ぎ方について押さえていく。

仮想通貨の購入

前提として、NFTゲームのプレイには仮想通貨が必要なものが多い

初期費用として仮想通貨が必要でないものであっても、換金などに伴って仮想通貨を利用することも(ガス代など)少なくない。

そのため、予め仮想通貨の購入と口座開設を済ませておくと安心だ。

LINEから気軽に口座開設〜取引までを完結できるLINE BITMAXなどでチェックして、仮想通貨を扱える環境を整えていこう。

\ 最短5分で申込完了! /

ウォレットの作成と送金

多くのNFTゲームでは、ウォレットの作成が必要になるケースが多い

仮想通貨におけるウォレットとは、仮想通貨を管理するツールのことだ。

また、NFTもトークンの一種のためウォレットで管理することができる。

NFTゲームに限らず、DeFiなど各WEB3周りのプロジェクトを利用する際に必要になることが多い。

そのため、予めMetaMaskなどのウォレットを作成しておくと良いだろう。

また、各仮想通貨取引所で購入した仮想通貨を、作成したウォレットに送金していこう。

ウォレットでゲーム内通貨やNFTの購入

NFTゲームをはじめる方法は多岐に渡るが、多くのケースでNFTゲームに関連するNFT or 仮想通貨の購入が必要になるケースが多く見られる。

そのため、ウォレットに送金しておいた仮想通貨を用いて、各NFTゲームをはじめるにあたって必要な仮想通貨 or NFTなどを購入していこう。

前述の通り、NFTやゲーム内仮想通貨は各個人のウォレットで管理することになる。

そのため、ウォレットのパスワードやリカバリーフレーズ(復元に必要な文字列)、秘密鍵は厳重に保管していこう。

実際にゲームをプレイしてゲーム内のNFTや通貨を売買して稼ぐ

最後に、NFTゲームをはじめる準備が整ったら、ゲーム内のNFT・通貨を利用して、NFTゲームをプレイしていこう。

多くのNFTゲームでは、ゲームを進めるにあたってNFTを獲得できたり、仮想通貨を獲得できることが多い。

中には、ゲームを進めることでNFTのレアリティや価値(ゲーム内では要素として能力・性能に近い)を上げることができるケースもある。

何れにせよ、ゲームをプレイしてNFTや仮想通貨を獲得し、換金して稼いでいくこと可能だ。

前述の通り、NFTゲームをプレイするには仮想通貨を保有しておくと何かと利便性が高い。

まだ、仮想通貨を保有していないという方は、国内仮想通貨取引所のLINE BITMAXからスタートしてみよう。

LINE BITMAXであれば、口座開設〜取引をLINEで気軽に完結させることが可能になっている。

\ 最短5分で申込完了! /

NFTゲームの今後の見通し/将来性

これから、NFTゲームの今後の見通しや将来性といったポイントについて解説していく。

NFTゲームのこれからをチェックしていこう。

ゲーム体験の高品質化

現在、ローンチされているNFTゲームは、既存のゲームと比較して高品質であるとは言えない。(プロダクトによって異なるものの)

実際に、ゲーム体験が単調なものは多数存在している。

しかし、現在多数のNFTゲーム関連のプロジェクトが立ち上がっており、中には高品質なグラフィック・ゲーム性を持つものも見られる。

多数のNFTゲームが登場していくことで、徐々にゲーム体験の高品質化していく可能性が高いだろう。

既にIPを持っている企業の進出

近年では、NFTへの注目から多数の企業がNFT関連事業や、NFTゲームに参入するケースが見られる。

中には、既に著名なキャラクターなどのIP(知的財産)を持つ企業のケースもみられる。

例えば、スクウェア・エニックスは、前述したThe Sandboxとの提携を発表している。

上記の例以外にも、著名なIPを持つ企業によるNFTゲーム関連事業への参入は見られ、今後も加速していく可能性があるだろう。

さまざな可能性を持つNFTゲームをはじめるには、仮想通貨を保有しておくと何かと利便性が高い。

まだ、仮想通貨を保有していないなら、国内仮想通貨取引所のLINE BITMAXをチェックしてみよう。

LINE BITMAXであれば、日頃から使い慣れたLINEから口座開設〜取引までを完結することが可能で、気軽に利用できるはずだ。

\ 最短5分で申込完了! /

NFTゲームに関するよくある質問

これから、いくつかNFTゲームに関するよくある質問について回答していく。

NFTゲームに関する細かな疑問を解決していこう。

スマホでできるNFTゲームはありますか?

多くのゲームで対応している。

ただし、NFTゲームによってはPCのみといったケースもあるため、各NFTゲームによって確認が必要だ。

今後注目のNFTゲームは何ですか?

この記事で取り上げたNFTゲームは注目度が高く、人気も高いため、動向は注視して行きたいところだ。

ただ、その中でも元素騎士オンラインに関しては、まだ本格的なローンチ(2022年9月20日時点)に至っていないため、今後特に注目したいプロジェクトであると言える。

初心者におすすめのNFTゲームは何ですか?

初心者の場合は、そもそも仮想通貨を保有していないケースが多い。

そのため、初期費用無料のNFTゲームをはじめると良いだろう。

記事で紹介したものの中では、CryptoSpellsや元素騎士オンラインといったゲームが挙げられる。

NFTゲームのまとめ

この記事では、NFTゲームについてさまざまなポイントから解説した。

この記事のまとめ
  • NFTゲームは仮想通貨を稼げる
  • ゲームのアイテムが資産に近い存在になる
  • ガバナンスに参加できる
  • アクシーインフィニティなどが代表的
  • 今後著名なIPを持つ企業の参入も考えられる

NFTゲームは現在、日々新たなプロジェクトがローンチされており、中には著名なVCや企業から支援されているものも見られる。

さまざまな可能性も持っているため、今後も注目したいトピックの1つであると言えるだろう。

この記事では、NFTゲームについてさまざまなポイントから解説したが、NFTゲームをはじめるなら仮想通貨をまずは保有しておきたい。

仮想通貨の購入には、国内仮想通貨取引所での口座開設が必要となる。

まだ、国内仮想通貨取引所の口座開設が済んでいないという方は、LINE BITMAXをチェックしてみてほしい。

LINE BITMAXであれば、LINEから口座開設〜取引までを完結させることが可能だ。

NFTゲームをはじめるなら、LINE BITMAXの公式サイトを確認しておこう。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる