松井証券の評判/口コミは?手数料やメリット・デメリットを徹底解説

松井証券

「松井証券の評判ってどう?」「実際に使っている人の感想が知りたい」

このように、松井証券の評判・口コミが気になる人は少なくないだろう。

しかし、自分で口コミ・評判を調べながら正しく評価するのはかなり時間がかかる。

そこでこの記事では、徹底的に調査した松井証券の評判・口コミを解説する。

松井証券の特徴やメリット・デメリットを踏まえて、向いている人の特徴も紹介するので要チェックだ。

この記事からわかること
  • 松井証券は豊富なキャンペーンが用意されている
  • つみたてNISA・iDeCoにも対応している
  • 東証が開いていない夜間でも取引可能
  • 「24時間受付中の専用フォーム」などサポート体制が充実している
  • これから投資を始めるなら松井証券が使いやすい

これから投資を始めるなら、松井証券での取引を検討しよう。

投資を始める多くの人は、ツールの操作方法がわからずつまずいてしまう。

サポート体制が充実した松井証券なら、パソコン画面を共有しながら説明してもらうことも可能だ。

さらに、お得なキャンペーンが複数用意されており、中には口座開設と取引すると全員に特典が進呈されるものもある。

この機会に口座開設するなら、松井証券の公式サイトで詳しい手順をチェックしよう。

目次

松井証券で開催中のキャンペーン

松井証券では数多くのキャンペーン・キャッシュバックを開催中だ。

中でもお得な5つのキャンペーンをピックアップして紹介していく。

松井証券で開催中のキャンペーン
  • 新規口座開設者全員に松井証券ポイントを200ポイントプレゼント
  • 日本株デビューで最大20,000円キャッシュバック
  • 初めての投資信託「積立」購入で最大5%プレゼント
  • FXの取引数量に応じて最大50万円キャッシュバック
  • 投信のお引越し&買付で最大10万ポイントプレゼント

各キャンペーンの条件や期間、特典の詳細を簡潔に解説する。

新規口座開設者全員に松井証券ポイントを200ポイントプレゼント

新規デビュープログラム

新規口座開設すると全員に200ポイントの「松井証券ポイント」がプレゼントされるお得なキャンペーンだ。

松井証券ポイントは投資信託の購入や商品・Amazonギフト券・dポイントなどに交換可能。

ポイントが付与されるのは、口座開設の翌営業日後の最初の火曜日だ。(火曜日が休日の場合は水曜日)

この機会に口座開設してお得に松井証券ポイントを獲得しよう。

日本株デビューで最大20,000円キャッシュバック

20000円キャッシュバック

2022年4月1日以降に口座開設した人限定で、現物取引・信用取引の手数料が最大2万円キャッシュバックされる。

キャンペーン期間中(2022年6月1日〜7月29日)に行った現物取引・信用取引それぞれの手数料が最大5,000円までキャッシュバックされ、月ごとに適用されるため6月と7月分で最大2万円となっている。

これから始めると最大1万円までとなるが、十分お得なキャンペーンといえるだろう。

初めての投資信託「積立」購入で最大5%プレゼント

5%プレゼント

松井証券の投資信託で「積立」を初めて購入すると、最大5%の松井証券ポイントがプレゼントされる。

キャンペーンは2022年7月29日(金)まで開催しており、期間中の積立金額が3万円を超えることが条件だ。

NISAやつみたてNISAを含む松井証券で取り扱っている投資信託が対象になる。

ただし、上場投資信託(ETF・ETN、REIT等)、米ドルMMF、iDeCoは対象外なので注意しよう。

FXの取引数量に応じて最大50万円キャッシュバック

50万円キャッシュバック

松井証券のFX口座を開設し対象通貨ペアを取引すると、取引数量に応じて最大50万円がキャッシュバックされる。

対象通貨は米ドル/円を除く、松井証券で取り扱う19通貨ペアだ。

キャンペーン期間は2022年7月1日(金)〜9月30日(金)で、取引数ごとのキャッシュバック金額は以下の通りだ。

合計取引数量キャッシュバック金額
50万通貨〜100万通貨500円
100万通貨〜500万通貨1,000円
500万通貨〜1,000万通貨5,000円
1,000万通貨〜5,000万通貨10,000円
5,000万通貨〜1億通貨50,000円
1億通貨〜3億通貨100,000円
3億通貨〜5億通貨300,000円
5億通貨以上500,000円

投信のお引越し&買付で最大10万ポイントプレゼント

100,000ポイント

キャンペーンにエントリーすると必ず1,000ポイントプレゼントされる。

エントリー条件は以下の2つだ。

投信のお引越し&買付キャンペーン」のエントリー条件
  1. キャンペーン期間中に合計1万円以上の投資信託を移管入庫させる
  2. キャンペーン期間中に投資信託を合計10万円以上買付する

キャンペーン期間は2022年4月1日(金)〜9月30日(金)まで。

期間内にエントリーすると抽選で20名に10万ポイント、200名に1万ポイントをプレゼントする特典付きだ。

口座開設後、松井証券公式サイトのキャンペーン専用フォームに「ログインID」「氏名」を入力するだけでエントリーできる。

まずは口座開設を行い、お得なキャンペーンにエントリーしよう。

今回紹介したキャンペーン以外にも複数のキャンペーンを開催中だ。

詳しい情報は松井証券の公式サイトを確認し、お得なキャンペーンを活用して口座開設をしよう。

松井証券とは

松井証券-top
取り扱い銘柄・現物取引
・信用取引
・投資信託
・IPO
・米国株
・FX
・NISA/つみたてNISA
・iDeCo
取引手数料(現物取引)1日の約定代金の合計が50万円までは無料
100万円までは1,100円(税込)
※以後100万円ごとに1,100円増加
最低取引金額100円
対応ツール・ネットストック・ハイスピード
・株価ボード
・株アプリ
・株touch
・米国株アプリ
・投信アプリ
公式サイト松井証券の公式サイト
関連記事おすすめネット証券の比較ランキング

100年以上の歴史をもつ「松井証券」は、日本で初めて本格的なネット証券を導入した証券会社だ。

1998年にスタートした本格的なインターネット取引は、今では20年以上の実績を誇っている。

歴史とともに取り扱い銘柄や取引ツールが増え、数多くの投資家が利用する証券会社なのだ。

とくに手厚いサポート体制は、投資初心者からアクティブな投資家まで幅広い悩みを解決できるよう準備されている。

2021年の個人資産運用顧客に対する顧客満足度調査において、ネット証券部門第1位を誇る実績も確かだ。

サポート体制が整っていれば、いざというときにも気軽に相談できるので安心だ。

松井証券で取引を始めるなら、まず公式サイトで口座開設手順を確認しよう。

松井証券の特徴

まずは松井証券の特徴を2つ解説する。

松井証券の特徴
  • スマホで簡単に取引できる
  • つみたてNISA・iDeCoにも対応している

それぞれの特徴について、詳しく見ていこう。

スマホで簡単に取引できる

松井証券はスマホアプリを使って、外出先でも手軽に取引できるのが特徴だ。

「株アプリ」「株touch」という2種類のスマホアプリが用意されており、アプリストアからインストールするだけで簡単に利用できる。

それぞれの特徴は以下の通りだ。

株アプリ
  • あらゆる株取引に対応(最大2,500銘柄をお気に入り登録可能)
  • 「マイページ」で資産状況や市況など、すぐに知りたい情報を一目で確認できる
  • 「銘柄検索」では株主優待やテーマなど、多彩な切り口を提供
株touch
  • 株式取引、先物・オプション取引に対応(NISA口座での取引も可能)
  • 最短0秒で自動更新する「株価ボード」
  • 複数気配画面からタップ一つで注文できる「スピード注文」

つみたてNISA・iDeCoにも対応している

松井証券は投資初心者にも人気の「つみたてNISA」「iDeCo」に対応している。

年間40万円まで非課税で投資できる「つみたてNISA」の場合、150銘柄以上に対応し、購入時の手数料が無料だ。

「NISA」や「ジュニアNISA」にも対応しているので、状況によって使い分けできるだろう。

公的年金にプラスで積み立てできる「iDeCo」は、40種類の商品を運営管理コスト0円で利用できる。

創業100年の歴史と実績を誇る松井証券なら、長期投資も安心して任せられるだろう。

これから投資を始めるなら、非課税制度が充実している松井証券が使いやすい。

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA・iDeCoに対応しているため、使い分けながら長期投資することが可能だ。

スマホアプリを活用すれば、銘柄選びから注文まで投資初心者でも手軽に操作できる。

松井証券で投資を始めるなら、公式サイトで口座開設手順をチェックしよう。

松井証券のメリット

ここでは、松井証券のメリットを解説する。

松井証券のメリットは、以下の3つだ。

松井証券のメリット
  • 東証が開いていない夜間でも取引できる
  • 無料情報ツールが充実している
  • サポート体制が手厚い

一つずつ詳しく確認していこう。

東証が開いていない夜間でも取引できる

一般的な株取引は証券会社が開いている時間しか取引できない。

証券会社が開いているのは、午前は9時~11時30分、午後は12時30分~15時なので、仕事中に取引できない人がほとんどだ。

松井証券はPTSという証券会社を介さない取引方法を採用しており、現物取引の場合は午前3時~15時30分、17時~翌午前2時の幅広い時間帯に取引できる。

仕事前や仕事終わりの時間を利用して取引できるため、利用しやすい証券会社といえるだろう。

無料情報ツールが充実している

無料で使える情報ツールが充実しているのも松井証券の魅力だ。

「株価教えて! by 松井証券」や「QUICK情報」、「テーマ投資ガイド」といった情報ツールがすべて無料で使える。

ツールの特徴や対応デバイスは、以下の通りだ。

情報ツール名特徴対応デバイス
株価教えて! by 松井証券Alexa対応のスマートスピーカーで利用できる情報提供サービス。スマートスピーカー
QUICK情報株価、ニュース、決算情報、市況や多彩なランキングを提供。パソコン
QUICKリサーチネット株主優待の検索やアナリストによるマーケット・個別銘柄の分析、幅広いレポートを閲覧できる。パソコン
テーマ投資ガイド注目テーマをランキング形式で表示し、誰でも簡単に旬のテーマに関連した銘柄やニュースを探すことができる。パソコン
チャートフォリオチャートの形状から、銘柄の検索や市場全体のトレンド確認が可能。パソコン
アクティビスト追跡ツールアクティビスト等の投資動向をチャート上で視覚的にチェックできる。パソコン・タブレット・スマホ
松井FP~将来シミュレーター~ファイナンシャルプランナーが対面で行うライフプランシミュレーションをWEB上で完結できる。パソコン・タブレット・スマホ

これらすべて無料で使えるので、デバイスや用途に合わせて使い分けることが可能だ。

サポート体制が手厚い

松井証券は個別の疑問やトラブルにも丁寧に対応してくれるサポート体制の手厚さがポイントだ。

投資初心者でも疑問を自分で解決できるように「初心者のための簡単Q&A集」が用意されている。

初心者がつまずきやすいポイントがQ&A形式でまとめられているので、疑問をもったらまず確認してみよう。

さらに、24時間受付している専用フォームや電話で確認できるフリーコールも用意されている。

パソコン画面を共有しながら操作方法を解説してもらう「リモートサポート」まで整っているので、投資経験が少ない人やパソコン操作に不慣れな人でも安心できる。

これから投資を始める人に使いやすい証券会社といえるだろう。

松井証券なら手厚いサポートを受けながら取引でき、無料で使える情報ツールも充実している。

夜間も取引可能なので、昼間は仕事でトレードできない人にも使いやすい証券会社だ。

松井証券で取引を始めるなら、まず公式サイトで口座開設の手順を確認しよう。

松井証券のデメリット

松井証券には、以下2つのデメリットがある。

松井証券のデメリット
  • 取引金額が増えると手数料がやや高い
  • 投資信託の取扱本数が少ない

メリットだけでなく、デメリットも理解したうえで口座を開設しよう。

取引金額が増えると手数料がやや高い

松井証券の手数料は1日の約定代金によって決まる。

約定代金が50万円までは無料で取引できるが、50万円を超えると以下の通り手数料が発生する。

約定代金(1日の合計)手数料
50万円まで無料
100万円まで1,100円(税込)
200万円まで2,200円(税込)
※以後100万円増えるごとに1,100円(税込)加算
1億円超(上限)110,000円(税込)

ただし、25歳以下は約定金額に関係なくすべて無料で取引できるのでお得だ。

投資信託の取扱本数が少ない

取り扱い商品が多い松井証券だが、投資信託の本数はそこまで多くない。

松井証券の投資信託が1,615本なのに比べて、ネット証券大手のSBI証券は2,660本だ。

1,000本以上少ないので、幅広い銘柄をチェックしながら投資信託を始めたい人にはあまりおすすめできない。

松井証券が向いている人

特徴やメリット・デメリットを踏まえると、松井証券は以下のような人に向いている。

松井証券が向いている人
  • 日中は仕事で取引できない人
  • 充実した取引ツール・情報ツールを活用したい人
  • 手厚いサポート体制の証券会社で取引したい人

松井証券が向いている人の特徴を一つずつ確認していこう。

日中は仕事で取引できない人

松井証券なら日中は仕事で取引できない人でも、夜間や早朝に取引できる。

証券会社が開いていない時間帯でも取引できるPTSという方法を採用しており、現物取引の場合は午前3時~15時30分、17時~翌午前2時の間は取引可能だ。

日中仕事で株式投資を諦めていた人でも、松井証券なら隙間時間を活用して取引できるだろう。

充実した取引ツール・情報ツールを活用したい人

充実した取引ツールを利用したい人にも松井証券が向いている。

取引ツール・情報ツールが10種類以上そろっており、無料で使えるものがほとんどだ。

取引スタイルによってツールを使い分けることで、効率的に取引できるだろう。

手厚いサポート体制の証券会社で取引したい人

投資情報やツールの操作方法を確認しながら投資したい人にも松井証券が向いている。

充実したQ&A集や24時間受付している専用フォーム、フリーコールでの問い合わせも可能だ。

さらに、パソコン画面を共有しながら操作を教えてくれる「リモートサポート」まで用意されているので、パソコン操作に不慣れな人でも安心だ。

このように手厚いサポートを受けながら投資するなら、松井証券を利用しよう。

松井証券の公式サイトを開くと、問い合わせの手順や問い合わせ先を確認でき、利用するのは簡単だ。

まずは口座開設して、いつでも取引できるよう準備しておこう。

松井証券の評判/口コミ

ここでは、松井証券を実際に利用した人の評判・口コミを3つ紹介する。

松井証券のサポートダイヤル、いつもちゃんと繋がるしこちらのド素人な質問にも丁寧に答えてくれて素晴らしいな。

Twitter

スキャルピング、デイトレは松井証券のツールが一番使いやすい

Twitter

松井証券の積立キャンペーン、子供口座も対象になりそうだし我が家は4人分行けそうだな

Twitter

「サポート体制に満足している」という口コミがもっとも多く見受けられた。

とくに投資初心者にとっては魅力的なサービスといえるだろう。

取引ツールが使いやすいという評判も比較的多い印象だ。

取引スタイルに合わせて使い分けられるようさまざまなツールが用意されているため、特徴を確認しながら試すことができる。

さらに、キャンペーンに魅力を感じて口座を開設したという口コミも少なくない。

これから投資を始めるなら、豊富なキャンペーンが用意され、初心者でも使いやすい取引ツールがそろっている「松井証券」を検討しよう。

24時間問い合わせできる専用フォームやフリーコール、リモートサポートにも対応しているので安心だ。

まずは松井証券の公式サイトで、口座開設の手順を確認してみよう。

松井証券に関するQ&A

デモ口座はある?

デモ口座は用意されていない。

しかし、取引の流れを確認できる動画が用意されており、公式サイトで確認できるため、チェックしてみて欲しい

取引できる時間帯は?

夜間でも取引できるPTSを採用しており、現物取引の場合は午前3時~15時30分、17時~翌午前2時が取引可能だ。

松井証券の評判/口コミのまとめ

この記事では、松井証券の評判・口コミについて解説した。

もっとも多かった口コミは「サポート体制が充実している」という声だ。

創業100年以上の歴史を誇る松井証券は、これまでの経験を踏まえて初心者にも優しいサポートを用意している。

24時間受付している専用フォームをはじめ、電話で問い合わせできる「フリーコール」やパソコン画面を共有しながら確認できる「リモートサポート」など、手厚いサポートが受けられるので安心して取引できるのだ。

さらに、さまざまな取引ツールがそろっているので、取引スタイルに合わせて使い分けできる。

自分に合った取引ツールで充実したサポートを受けながら取引するなら、松井証券が使いやすい。

この記事からわかること
  • 松井証券は豊富なキャンペーンが用意されている
  • つみたてNISA・iDeCoにも対応している
  • 東証が開いていない夜間でも取引可能
  • 「24時間受付中の専用フォーム」などサポート体制が充実している
  • これから投資を始めるなら松井証券が使いやすい

これから投資を始めるなら、創業100年以上の歴史がある松井証券を検討しよう。

歴史ある松井証券なら、つみたてNISAやiDeCoといった長期投資も安心して始められる。

お得なキャンペーンも用意されているので、この機会に松井証券公式サイトで詳細を確認しておこう。

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

松井証券

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる