マネックス証券の評判/口コミは?手数料やメリット・デメリットを徹底解説

マネックス証券

マネックス証券は口座開設数を191万を超えており、SBI証券、楽天証券に継ぐ3番目に利用者数の多いネット証券だ。

今回は、マネックス証券についてその特徴や実際に利用している人の評判・口コミなどについて詳しく解説していく。

また、合わせてマネックス証券で開催中のお得なキャンペーンについても紹介するのでぜひチェックしてほしい。

この記事からわかること
  • マネックス証券は米国株と中国株の取引が充実しており、外国株の手数料が最安水準
  • 銘柄スカウターなど取引ツールの種類も豊富で初心者でも操作が簡単
  • IPOの取扱数が多く完全公平に抽選されるため、投資資金の少ない初心者でも当選するチャンスがある
  • 米国株 ・ 中国株に投資がしたい人、IPO投資を行いたい人などに使いやすい
  • 今なら最大で5万円キャッシュバックキャンペーンを実施中
マネックス証券-top

大手ネット証券の1つであるマネックス証券では、国内・外国株式や投資信託など豊富な金融商品を取り扱っている。

特に、米国株の取扱数が多く手数料もやすいため手軽に米国に投資をすることが可能だ。

取引ツールも豊富で、初心者から上級者まで自分に合ったツールを利用して投資ができることも魅力である。

まだ、口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会にマネックス証券の口座を開設してみよう。

目次

マネックス証券で開催中のキャンペーン

マネックス証券で開催中のキャンペーン
  • 【システム刷新記念】FX PLUSキャッシュバックキャンペーン
  • 1万ポイントが当たる!投信買付キャンペーン
  • 米国信用取引スタートダッシュキャンペーン

【システム刷新記念】FX PLUSキャッシュバックキャンペーン

【システム刷新記念】FX PLUSキャッシュバックキャンペーン
キャンペーン名【システム刷新記念】FX PLUSキャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間2022年7月11日(月)~2022年8月31日(水)
詳細キャッシュバック対象期間の取引数量に応じて最大で5万円キャッシュバック

2022年7月9日(土)より、FX PLUSが新システムへ移行したことを記念して最大5万円キャッシュバックを実施中だ。

キャッシュバック金額は以下の通りである。ぜひこの機会を逃さないようにしよう。

マネックス証券

1万ポイントが当たる!投信買付キャンペーン

1万ポイントが当たる!投信買付キャンペーン
キャンペーン名1万ポイントが当たる!投信買付キャンペーン
キャンペーン期間2022年6月1日(水)~2022年7月31日(日)
詳細対象の投資信託を買付けて、キャンペーン終了時点で「抽選対象金額(買付金額-解約金額)」が20万円以上となった方の中から、抽選で100名様にマネックスポイント10,000ポイントが当たる。さらに条件達成した方にはもれなく100ポイントをプレゼント

投資信託の買い付けで条件を満たすと抽選で1万円がもらえるキャンペーンである。

抽選で外れても全員100ポイントゲットできるためおすすめである。

米国信用取引スタートダッシュキャンペーン

米国信用取引スタートダッシュキャンペーン
キャンペーン名米国信用取引スタートダッシュキャンペーン
キャンペーン期間2022年6月26日(日)~米国株信用取引サービス開始日の前日まで(2022年中を予定)
詳細キャンペーン期間中に米国株信用取引口座を開設したお客様全員にマネックスポイント200ポイントをプレゼント。さらに、米国株信用取引サービス開始から2ヶ月間、米国株取引の合計取引手数料(現物・信用含む、税抜)を最大5,000円分まで米ドルでキャッシュバック。

米国株の取引に興味のある方におすすめのキャンペーンだ。

マネックス証券では「銘柄スカウター米国株」というツールで銘柄分析や選定が初心者でも簡単にできることが魅力である。

米国株の取引手数料も最安水準であるため、ぜひこの機会にマネックス証券で投資信託を始めてみましょう。

マネックス証券とは

マネックス証券とは
  • マネックス証券とは、大手企業マネックスグループが1999年に設立したネット証券会社
  • 現在口座開設数は191万超
  • 国内株、外国株、投資信託、FXなど豊富な金融商品を取り揃えている
  • 専門のアドバイザーのサポートも充実
証券会社マネックス証券
取扱商品の種類国内株、投資信託、外国株、ビットコイン、先物・オプション、FX、債券 他
取引手数料米国株取引手数料は約定価格の0.45%(最低0米ドル~最高20米ドル)
NISA買付手数料無料
非課税制度NISA・ジュニアNISA・つみたてNISA・iDeCo
取引ツールマネックストレーダー株式スマートフォン
マネックス証券アプリ
SNS投資型アプリ「ferci」など
サービス自動積立
マネックスアドバイザー
オンラインセミナー
貯まったマネックスポイントを他のポイントに交換、など
サポート体制ネット証券なので実店舗なし
AIを搭載したロボチャットサービス
コールセンターは平日8:00~17:00

マネックス証券とは、大手企業マネックスグループが1999年に設立したネット証券会社で、現在口座開設数が191万を超えている。

国内株、外国株、投資信託、FXなど豊富な金融商品を取り揃えているため、初心者から上級者まで幅広く人気が高い

マネックス証券は特に米国株や中国株の取扱数が豊富であるため海外投資を目的に多くの投資家が利用している。

また、NISAやiDeCoなどにも対応しているため、節税してコストを抑えながら投資をしたい人にも使いやすいだろう。

投資初心者でも分析ツールを利用することで簡単に銘柄の情報を収集でき、さらに専門のアドバイザーのサポートもあるため投資の知識や経験を身につけることが可能である。

マネックス証券では現在お得なキャンペーンを実施中であるため、まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座を開設してみよう。

マネックス証券の特徴

まず、マネックス証券の3つの特徴を紹介していく。

ぜひ参考にしていただきたい。

マネックス証券の特徴
  • 米国株と中国株の取引が充実
  • 取引ツールが充実している
  • 様々なポイントがお得に貯まる

それでは1つずつ詳しく説明していく。

米国株と中国株の取引が充実

マネックス証券は米国株と中国株が6000銘柄以上と充実していることが特徴の1つだ。

特に、米国株の取扱数は約4,500銘柄で証券会社の中で最も多いため,

投資家に人気が高い。

また、マネックス証券の分析ツールの「銘柄スカウター」は米国株・中国株にも対応しており、初心者でも業績や利回りなど銘柄情報を簡単に収集できるため便利だ。

さらに現在、マネックス証券の口座を新規開設して米国株取引を行うと、米国株取引手数料を最大3万円キャッシュバックのキャンペーンを実施中なのでおすすめだ。

取引ツールが充実している

マネックス証券の特徴として、豊富な取引ツールが挙げられる。

例えば、高機能ツール「マネックストレーダー」は豊富な機能を兼ね備えているトレーディングツールだ。

銘柄の板情報やニュースなど様々な情報を収集できて、操作も簡単なため初心者でも利用しやすい。

また、チャートの細かい設定が可能で、カスタマイズの幅も広いため中級者から上級者にも人気が高い。

スマホ向けの「マネックストレーダー株式 スマートフォン(iPhone/Android)」、iPad用の「マネックストレーダー株式 タブレット」もあるため、外出時などいつでもチェックしやすいためおすすめだ。

様々なポイントがお得に貯まる

マネックス証券で投資をするとマネックスポイントがお得に貯まり、さらにそのポイントを以下のポイントサービスに交換することが可能だ。

【交換が可能なポイントサービス】
dポイント、amazonギフト券、Tポイント、Pontaポイント、nanaco、WAONポイント、ANAやJALのマイルへの交換など

また、ポイントを株式手数料や暗号資産への交換や日本赤十字社、災害支援などへの寄付金への交換も可能で、ポイントの幅広い使い道があることも魅力的だ。

さらにマネックスカードでクレカ積立をするとポイント付与率が高いことも特徴だ。

マネックス証券は国内株、外国株、投資信託など豊富な金融商品を取り揃えており、初心者でもサポートを受けながら投資を始めることが可能だ。

まだ、口座をお持ちでない方はぜひこの機会にマネックス証券の口座を開設してお得にポイントを貯めよう。

マネックス証券のメリット

マネックス証券のメリットについて解説していく。

主に3つのメリットについて詳しく解説するので、ぜひ投資の参考にしてみてほしい。

マネックス証券のメリット
  • IPOに参加しやすい
  • 外国株の手数料が安い
  • マネックス銘柄スカウター」で銘柄分析が可能

それでは、マネックス証券の3つのメリットについて1つずつ説明していく。

IPOに参加しやすい

マネックス証券のメリットの1つ目は、IPOに参加しやすいことが挙げられる

IPOとは、「Initial Public Offering」の略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表され、未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることを意味する。

IPOは一般的には証券会社に預けている資金の多い投資家や取引回数が多い投資家に有利な抽選方法であると言われている。

しかし、マネックス証券では申し込み数に関わらず完全公平に抽選されるため、投資資金の少ない初心者でも当選するチャンスがある。

マネックス証券は現在56社のIPO銘柄を取り揃えており、買付手数料は無料であるためおすすめだ。

外国株の手数料が安い

マネックス証券のメリットの2つ目は、外国株の手数料が安いことが挙げられる。

米国株取引手数料は約定価格の0.45%(最低0米ドル~最高20米ドル)と最安水準で、さらに人気の高い米国ETF9銘柄の買付手数料も無料だ。

また、2022年7月現在では円から米ドルへの為替手数料(買付時)が無料であることも魅力である。

マネックス銘柄スカウター」で銘柄分析が可能

マネックス証券のメリットの3つ目は、銘柄分析ツール「マネックス銘柄スカウター」で気軽に銘柄分析が可能なことだ。

マネックス銘柄スカウターは、企業情報や配当利回り、業績などを表示・比較できる分析ツールである。

初心者で投資の知識がなくても、有望な株を検索するサポートツールとして利用できるため使いやすい

スマートフォンにも対応しているため、外出先で空いている時間にスムーズに分析も可能だ。

大手ネット証券の1つであるマネックス証券では、豊富な金融商品を取り扱っておりサポートも充実しているため初心者でも気軽に始められる。

現在お得なキャンペーンを実施中であるため、まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座開設を検討してみましょう。

マネックス証券のデメリット

続いて、マネックス証券のデメリットについて解説していく。

主に2つのデメリットについて詳しく解説するので、ぜひ投資の参考にしてみてほしい。

マネックス証券のデメリット
  • 国内株の手数料が割高
  • 米国や中国以外の外国株には投資ができない

マネックス証券の2つのデメリットについて1つずつ説明していく。

国内株の手数料が割高

マネックス証券のデメリットの1つ目は、国内株の手数料が証券会社に比べて割高であることだ。

国内株の手数料には1注文の約定代金に対する手数料(取引毎手数料コース)と、1日の約定金額の合計額に対して手数料を計算するコース(1日定額コース)の2種類がある。

取引毎手数料コースに関しては2022年3月22日より引き下げられたが、1日定額コースに関しては依然として割高だ。

下記は日本株の現物取引の手数料の表である。(取引毎手数料コース)

1注文の約定金額手数料
5万円以下50円(税込:55円)
5万円超10万円以下90円(税込:99円)
10万円超 20万円以下105円(税込:115円)
20万円超 50万円以下250円(税込:275円)
50万円超 100万円以下487円(税込:535円)
100万円超 150万円以下582円(税込:640円)
150万円超 3,000万円以下921円(税込:1,013円)
3,000万円超973円(税込:1,070円)

こちらは1日定額コースの手数料だ。

1日の約定代金が100万円以下の場合:500円(税込:550円) 
1日の約定代金が100万円超300万円ごとに:2,500円(税込:2,750円)
月間利用ボックス数※ 21回目からは2,250円(税込:2,475円) 
121回目からは1,650円(税込:1,815円)

米国株においては、手数料が業界最安値であるのに対して、日本株の手数料は約定代金が高くなると割高になる。

1日の取引量が多い方にとっては、手数料が高いのはデメリットであると感じるだろう。

外国株の手数料は他社と比較しても業界最安水準であるため、国内株のみ他社を利用するのもおすすめだ。

米国や中国以外の外国株には投資ができない

マネックス証券のデメリットの2つ目は、米国や中国以外の外国株には投資ができないことだ。

マネックス証券は米国や中国株式では取扱銘柄数が豊富だが、他の外国株は取り扱っていないのである。

そのため、他の外国株に投資をしたい方は、SBI証券など他のネット証券会社で取引をすることがおすすめだ。

マネックス証券では最低水準の手数料から5,000超の米国銘柄や2,000超の中国銘柄を選べるため、米国・中国への投資には最適だろう。

複数口座を持ち、投資先によって証券会社を使い分けることも1つの投資方法である。

マネックス証券が向いている人

マネックス証券は次のような人におすすめだ。

ぜひ、証券会社選びの参考にしてみてほしい。

マネックス証券が向いている人
  • 米国株 ・ 中国株に投資がしたい
  • IPO投資を行いたい人
  • クレカ積立を検討している人

それぞれの特徴を詳しく解説していく。

米国株 ・ 中国株に投資がしたい

1つ目にマネックス証券は米国株 ・ 中国株に投資がしたい人におすすめだ。

マネックス証券は米国株と中国株の種類も多く取り扱っているため、他の証券会社で取り扱っていない銘柄にも投資が可能だ。

また、外国株の手数料が他の証券会社と比べて安いためコストを抑えて取引が可能なことも嬉しい。

米国や中国は世界経済を牽引している2ヵ国であるため投資先としての注目度が高い。

ぜひ、この機会にマネックス証券の口座を開設して米国、中国への投資を始めてみてみよう。

IPO投資を行いたい人

2つ目にマネックス証券は、IPO投資を行いたい人におすすめだ。

前述したようにマネックス証券ではIPOが100%完全平等に抽選で行われるため初心者でも当選する確率が高いためだ。

他の証券会社では完全平等ではないため、何回応募しても当たらない人が多く、特に初心者であればなおさら当たりにくい。

マネックス証券ではIPOの取扱数が56銘柄と多く、成長が期待できる銘柄も取り扱っているため、IPO投資に興味がある方はぜひマネックス証券の口座を開設してみてみよう。

クレカ積立を検討している人

3つ目にマネックス証券は、クレカ積立を検討している人にもおすすめだ。

マネックスカードでクレカ積立をするとポイント付与率が他の証券会社に比べても高いのだ。

SBI証券では三井住友カード利用で0.5%、楽天証券では楽天カード利用で0.2%~1.0%なのに比べて、マネックスポイントは1.1%で付与される。

長期積み立てを行うと大きな差になるため、クレカ積立に興味がある方はぜひ検討してみて欲しい。

現在最大で5万円キャッシュバックのお得なキャンペーンを実施中であるため、まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座を開設してみよう。

マネックス証券の評判/口コミ

マネックス証券を実際に利用している人の口コミや評判が気になっている人も多いだろう。

ここでは、実際にマネックス証券を利用している人の口コミや評判について確認していこう。

マネックス証券でもマネックスカード積立で、「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」を月5万円、1.1%ポイント獲得中です。 Amazonギフト券に交換できるから使い勝手も良いかな。 twitter

またまたマネックス証券よりINTLOOPのIPO当選頂きましたー 初値どうかなぁ…割れそうな気もするけどチャレンジします!!twitter

日本株はマネックス証券で取引してるけど手数料が少し高い気がするけど気のせいかtwitter

マネックス証券の口コミをまとめると次の通りだ。

マネックス証券の評判/口コミ

【良い評判】
・マネックスカード積立でのポイント還元が高い
・IPOが当選しやすい
【悪い評判】
・日本株の手数料が高い

マネックス証券では、「マネックスカード積立でのポイント還元が高い」や「IPOが当選しやすい」などを評価する良い口コミが多くあったいっぽうで、「日本株の手数料が高い」と悪い口コミも少数みられた。

マネックス証券では、他の証券会社と比べてクレカ積立のポイント還元率が高いためクレカ積立に興味がある方におすすめだ。

また、IPOが完全平等の抽選で行われるため初心者でもチャレンジしやすい。

現在最大5万円キャッシュバックキャンペーンを実施中であるため、まだ証券口座を持っていない人はぜひこの機会にマネックス証券の口座を開設しよう。

マネックス証券に関するQ&A

マネックス証券についてまだ分からない方もおられるだろう。

ここでは、マネックス証券に関するよくある質問について解説する。

マネックス証券に関するQ&A
  • マネックス証券の口座開設には何が必要ですか?
  • NISAは米国株や中国株にも対応していますか?

1つずつ解説していくので、ぜひポイントを押さえてほしい。

マネックス証券の口座開設には何が必要ですか?

マネックス証券の口座開設にはマイナンバーカード書類と本人確認書類が必要だ。 

マイナンバー確認書類(マイナンバーカード/マイナンバー通知書/マイナンバーが記載されている住民票の写し)
本人確認書類(運転免許証/健康保険証/パスポート/住民票の写し)

申請方法にはオンラインまたは郵送が選択できるが、オンラインでの申込なら最短で翌日に開設が完了するためおすすめだ。

NISAは米国株や中国株にも対応していますか?

マネックス証券では、日本株だけでなく米国株や中国株にもNISAが対応している。

また、国内株式の売買手数料が無料で、米国株・中国株の買付時国内手数料も全額キャッシュバックされるためコストを抑えて取引が可能だ。

NISAに興味がある方はぜひマネックス証券公式サイトを確認しておこう。

マネックス証券の評判/口コミのまとめ

いかがであっただろうか。

こちらが今回のマネックス証券の評判/口コミの記事のまとめである。

この記事からわかること
  • マネックス証券は米国株と中国株の取引が充実しており、外国株の手数料が最安水準
  • 銘柄スカウターなど取引ツールの種類も豊富で初心者でも操作が簡単
  • IPOの取扱数が多く完全公平に抽選されるため、投資資金の少ない初心者でも当選するチャンスがある
  • 米国株 ・ 中国株に投資がしたい人、IPO投資を行いたい人などにおすすめ
  • 今なら最大で5万円キャッシュバックキャンペーンを実施中

大手ネット証券の1つであるマネックス証券では、豊富な金融商品を取り扱っておりサポートも充実しているため初心者でも気軽に始められる。

特に、米国株と中国株が6000銘柄以上と充実していることが特徴の1つであり最安水準の手数料で投資が可能だ。

さらにIPOが完全抽選であるため、資金が少ない初心者でもチャレンジしやすい。

現在最大5万円キャッシュバックのお得なキャンペーンを実施中であるため、まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座を開設してみよう。

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

マネックス証券

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる