Fitmintの稼ぎ方や遊び方は?始め方から特徴までを徹底解説

fitmint

2022年に運動して稼げるSTEPNが大きく普及したことで、様々なMove to Earnのプロジェクトがリリースされている。

今回ご紹介するFitmintに関しても、運動して稼げるMove to Earnのプロジェクトの一つと言えるだろう。

この記事では、Fitmintの特徴や始め方、稼ぎ方などをご紹介していくので、これからFitmintを始めた方はぜひ参考にしてみてほしい。

この記事からわかること
  • Fitmintとは、運動してお金を稼ぐことができるMove to Earnに対応したフィットネスアプリのこと
  • 歩いたり走ったりすることでお金を稼げるので、日々の運動習慣を身に付けられるメリットがある
  • 独自トークンのFITTを発行しており、ゲーム内のユーティリティトークンやガバナンストークンとしての役割がある
  • トランザクションを高速で処理できるPolygon(ポリゴン)のブロックチェーンを採用している
  • これからFitmintを始めるためには、まずLINE BITMAXなどの国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する必要がある

これからFitmintを始めるためには、まずNFTスニーカーを購入するための仮想通貨を準備する必要がある。

数ある国内取引の中でもLINE BITMAXは初心者にも使いやすいと評判なので、ぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトを確認してみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

Fitmintとは

Fitmint
引用:Fitmint公式サイト
ゲーム名Fitmint
トークン名FITT
ブロックチェーンPolygon(ポリゴン)
公式サイトFitmint公式サイト

Fitmintとは、運動してお金を稼ぐことができるMove to Earnのプロジェクトとなっている。

特に2022年にSTEPNが爆発的な人気を博して以降、Move to Earnのプロジェクトには大きな注目が集まっており、今後もさらに普及していくことが予想できるだろう。

Fitmintはまだリリースされてから間もないプロジェクトではあるものの、数多くのユーザーから期待されていることは把握しておくべきだろう。

これからFitmintのゲームを始めていきたい方は、ぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintの特徴

ここでは、Fitmintの概要・特徴についてさらに詳しくご紹介していく。

Fitmintに関する知識を深めていきたい方は、ぜひ詳しく参考にしてみてはいかがだろうか。

Fitmintの特徴
  • 運動して稼げるMove to Earnのプロジェクト
  • Polygon(ポリゴン)のブロックチェーンを採用している
  • 独自のトークンであるFITTを発行している

運動して稼げるMove to Earnのプロジェクト

先ほどもご紹介したように、Fitmintは運動することでお金を稼ぐことができるMove to Earnに対応しているフィットネスアプリだ。

アプリやゲームの設計としてはSTEPNによく似ており、日々運動することでトークンを獲得することができる。

普段ゲームをする時間はない方でも、日常的に行う「歩く」という行為からお金を稼げるのは非常に魅力的なのではないだろうか。

Polygon(ポリゴン)のブロックチェーンを採用している

Fitmintの特徴として、Polygon(ポリゴン)のブロックチェーンを採用していることが挙げられる。

Polygon(ポリゴン)はイーサリアム ブロックチェーンのレイヤー2の技術となっており、トランザクションの処理スピードが非常に速いという特徴がある。

そんなPolygon(ポリゴン)を採用しているFitmintであれば、ストレスなくゲームで遊ぶことができるだろう。

独自のトークンであるFITTを発行している

Fitmintの最後の特徴として、独自のトークンであるFITTを発行していることも挙げられるだろう。

FITTはFitmintのゲーム内で使用するユーティリティトークンとしての役割があり、NFTスニーカーのレベルアップや修理などに使用することができる。

また、将来的にはガバナンストークンとしての役割も持つとされており、トークン保有者はコミュニティの意思決定に参加することが可能となる。

これからFitmintを始めていきたい方は、ぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスすることを推奨する。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintの始め方

次に、Fitmintの始め方の手順を詳しく解説していく。

Fitmintの始め方で失敗したくない方は、ぜひ詳しくチェックしておくことを推奨する。

Fitmintの始め方
  • 国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する
  • 購入した仮想通貨を海外取引所に送金し、MATIC(Polygon)を購入する
  • Fitmintのアプリをインストールする
  • 購入したMATIC(Polygon)をFitmintに送金し、NFTスニーカーを購入する

国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入する

Fitmintを始めるためには、まずNFTスニーカーの購入原資となる仮想通貨を準備する必要がある。

数ある国内取引所の中でも、LINE BITMAXは初心者にも使いやすいと評判なので、気になる方はぜひ口座開設を検討してみても良いだろう。

引用:LINE BITMAX公式サイト

LINE BITMAXの口座開設ができたら、日本円を入金して原資となるビットコインなどを購入していこう。

購入した仮想通貨を海外取引所に送金し、MATIC(Polygon)を購入する

LINE BITMAXで仮想通貨を購入できたら、次にMATIC(Polygon)を取り扱う海外取引所に送金していこう。

MATIC(Polygon)は以下の海外取引所で取り扱いしているので、いずれかの取引所のアカウントを作成する必要があるだろう。

MATIC(Polygon)を取り扱う海外取引所
  • Binance(バイナンス)
  • Bybit(バイビット)
  • KuCoin(クーコイン)
  • Gate.io(ゲートアイオー)

MATIC(Polygon)を取り扱う海外取引所のアカウントを作成したら、購入したビットコインを送金していく。

ビットコインの送金が完了したら、それを原資にしてMATIC(Polygon)を取引しておこう。

Fitmintのアプリをインストールする

Fitmint
引用:Fitmint公式サイト

MATIC(Polygon)を購入できたら、次にFitmintのアプリをインストールする必要がある。

Fitmintの公式サイトから「App Store」「Google Play」にアクセスできるので、自分のスマートフォンにダウンロードしておこう。

また、ダウンロードが完了したら、アプリ内でのウォレット作成すなどの登録作業を進めていこう。

購入したMATIC(Polygon)をFitmintに送金し、NFTスニーカーを購入する

Fitmintのアプリのダウンロードができたら、購入したMATIC(Polygon)をFitmintに送金していく。

送金するアドレスはFitmintのアプリ内のウォレットになるので、間違いがないように慎重に手続きを進めてほしい。

無事にMATIC(Polygon)を受け取ることができたら、NFTスニーカーを購入することでFitmintを始めることができるだろう。

今後、Fitmintのゲームを始めていきたい方は、取引画面や使いやすいと評判のLINE BITMAXの公式サイトを確認してみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintの稼ぎ方/攻略方法

ここでは、Fitmintでの具体的な稼ぎ方を詳しく確認していこう。

いまいちFitmintでの稼ぎ方をイメージできない方は、詳しく確認してみてはいかがだろうか。

Fitmintの稼ぎ方/攻略方法
  • 歩いたり運動して稼ぐ
  • NFTスニーカーを販売して稼ぐ

歩いたり運動したりして稼ぐ

Fitmintは運動を目的に作られたアプリなので、歩いたり走ったりすることで独自トークンのFITTを稼ぐことができる。

なお、現在のFitmintβ版では全てのプレイヤーに15エナジーが付与される仕組みとなっており、1日15分間の運動をすることが可能だ。

また、STEPNのようにスニーカーの種類によって運動スピードが制限されているわけではないので、自分にあったスピードで運動できるのはFitmintのメリットと言えるだろう。

NFTスニーカーを販売して稼ぐ

Fitmintの稼ぎ方として、NFTスニーカーを販売することで稼ぐこともできる。

特に能力値が高いNFTスニーカーは高値で取引されることが考えられるので、今のうちにスニーカーを育てておくのも良いだろう。

現状、Fitmintのアプリにはマーケットプレイスはないものの、今後は購入したNFTスニーカーを転売できる機能が追加されると考えられる。

これからFitmintを少しでも始めていきたい方は、このタイミングでLINE BITMAXの公式サイトを確認してみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintの使い方

次に、Fitmintの使い方についても簡単に解説していく。

Fitmintのアプリをダウンロードしてから迷わないためにも、事前にしっかりと確認しておくことを推奨する。

Fitmintの使い方
  • アプリを起動して運動する
  • NFTスニーカーを修理する
  • NFTスニーカーのレベルアップをする

アプリを起動して運動する

Fitmintの使い方としては、まずアプリを起動して運動する必要がある。

アプリを起動したら、まず画面下部にある「Start」ボタンをタップしよう。

タップするとタイマーが動き出すので、時間まで歩いたり走ったりして運動すればFITTトークンを獲得することができる。

NFTスニーカーを修理する

運動した後は、NFTスニーカーを修理する必要がある。

NFTスニーカーの「Sneaker Health」の値が減少する仕組みなっており、獲得できるFITTトークンが減ってしまう。

毎回歩いた後には、NFTスニーカーを修理しておいた方が良いだろう。

NFTスニーカーのレベルアップをする

Fitmintの最後の使い方として、NFTスニーカーのレベルアップをすることも知っておくべきだろう。

獲得したFITTトークンを使用することでNFTスニーカーのレベルを上げることができ、効率的にFITTトークンを獲得することができるようになる。

特にゲーム開始初期は、FITTトークンを換金せずにレベルアップに使用した方が良いと言えるだろう。

これからFitmintを少しでも始めたいと思っている方は、ぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスすることを推奨する。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintの今後の予想/将来性

ここでは、Fitmintの今後の将来性や予想をご紹介していく。

確実に予想が当たるとは限らないが、これからのFitmintの動向が気になるはチェックしておくと良いだろう。

Fitmintの今後の予想/将来性
  • Move to Earnの普及によるさらなるユーザーの獲得
  • ユーザーの獲得数によってはFITTトークンの価格上昇が期待できる

Move to Earnの普及によるさらなるユーザーの獲得

Fitmintの今後の将来性としては、Move to Earnの普及によってさらなる新規ユーザーの獲得が予想される。

Move to Earnは普段ゲームで遊ぶまでの時間はなくとも、少しでも「歩く」という行為を行なっている方にはリーチしやすいジャンルと言える。

非常に参入障壁が少ないブロックチェーンゲームであることは間違いないので、今後の動向によっては大きくユーザー数を伸ばすこともできるだろう。

ユーザーの獲得数によってはFITTトークンの価格上昇が期待できる

Fitmintのユーザー数が大きく伸びることで、FITTトークンの価格上昇も期待することができるだろう。

特にFITTトークンはゲーム内で様々な役割を持つユーティリティトークンなので、ユーザー数の伸びに沿って需要が大きく増加する特徴がある。

もちろん確実なことはわからないが、新規ユーザー数の増加によっては大きな価格上昇が期待できる。

これからFitmintのゲームを始めたい方は、国内取引所の中でも評判が良いLINE BITMAXの公式サイトを詳しくチェックしてみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Fitmintに関するQ&A

記事の最後に、Fitmintに関するよくあるQ&Aを確認していこう。

まだFitmintに関する疑問や質問がある方は、ぜひ最後までチェックしてみてはいかがだろうか。

Fitmintに関するQ&A
  • Fitmintで遊ぶためにはホワイトリストの登録が必要?
  • iPhoneでもAndroidでも遊ぶことができる?
Fitmintで遊ぶためにはホワイトリストの登録が必要?

以前まで、Fitmintで遊ぶためにはホワイトリストの登録が必要だったものの、現在は誰でもゲームをプレイすることができる。

これからFitmintをプレイしたい方は、今のうちにスマートフォンにアプリをダウンロードしておこう。

FitmintはiPhoneでもAndroidでも遊ぶことができる?

Fitmintのアプリは、iPhone・Androidともに対応している。

利用しているスマートフォンの機種に関わらず利用できるのは、Fitmintのメリットと言えるだろう。

Fitmintは無料でプレイすることができる?

残念ながら、Fitmintを始めるためには最初にNFTスニーカーを購入する必要がある。

初期費用を出すことができない方は、無料で始めることができる他のMove to Earnプロジェクトをプレイすることを推奨する。

Fitmintのまとめ

今回の記事では、歩いて稼ぐことができる「Move to Earn」のフィットネスアプリであるFitmintの特徴や始め方などを解説してきた。

最後に記事の内容をもう一度振り返っていこう。

この記事のまとめ
  • Fitmintとは、運動してお金を収益を得ることができるMove to Earnに対応したフィットネスアプリ
  • 歩いたり走ったりすることで仮想通貨を獲得することができるので、日常的な運動習慣を身に付けることができる
  • 独自トークンのFITTを発行しており、ゲーム内のユーティリティトークンやガバナンストークンとしての機能を持っている
  • 取引を高速で処理できるレイヤー2のPolygon(ポリゴン)のブロックチェーンを採用している
  • これからFitmintを始めるためには、まずLINE BITMAXなどの国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を取引する必要がある

ご紹介してきたように、Fitmintは今話題の「Move to Earn」に対応しているプロジェクトとなっており、日々の運動からお金を稼ぐことできる。

これからFitmintのゲームを始めるためには、まずNFTスニーカーの購入原資となる仮想通貨を準備する必要があるだろう。

国内取引所の中でもLINE BITMAXは非常に評判が良いので、少しでも気になる方はぜひこの機会にLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスしてみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

fitmint

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる