Dustland(ダストランド)とは?始め方/稼ぎ方や今後の見通しを徹底解説

ここ最近では、STEPNの大きな成功により、様々なMove to Earnのプロジェクトがリリースされている。

その中でも、他のプロジェクトとは一線を画す特徴を持っているのが、MoveTo Earnとオーディオフィットネスを組み合わせているDustland(ダストランド)だろう。

この記事では、Dustland(ダストランド)の特徴や始め方、今後の将来性・予想などを解説していくので、気になる方はぜひ参考にしてみてほしい。

この記事からわかること
  • Dustland(ダストランド)とは、運動してトークンを稼ぐことができるMove to EarnのNFTゲーム
  • Dustland(ダストランド)はただ運動するだけでなく、ストーリーを音声で楽しむことができるオーディオフィットネスのプロジェクト
  • Dustland(ダストランド)のアプリを起動して運動することで、DOSEトークンという仮想通貨を獲得できる
  • Dustland(ダストランド)は、様々なスポーツ関連の企業と提携しており、今後の期待値が高い
  • これからDustland(ダストランド)を始めたい方は、国内取引所の中でも使いやすいと評判のLINE BITMAXの公式サイトを確認することを推奨する

これからDustland(ダストランド)で稼いでいきたいという方は、利益確定の際に利用する国内取引所のアカウントが必要になるだろう。

数ある国内取引所の中でも、LINE BITMAXは非常に使いやすいと評判なので、この機会にLINE BITMAXの公式サイトを確認してみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

Dustland(ダストランド)とは

Dustland_top
引用:Dustland公式サイト
ゲーム名Dustland(ダストランド)
ゲーム内トークンDOSE
ブロックチェーンEthereum(イーサリアム)
ゲームジャンルMoveTo Earn、オーディオフィットネス
公式サイトDustland公式サイト
関連記事NFTゲームのおすすめランキング

Dustland(ダストランド)とは、歩いたり走ったりすることで仮想通貨を獲得することができるMoveTo Earnのプロジェクトだ。

作品の舞台は「太陽フレアの影響によって荒廃した世界(Dustland)」であり、ユーザーが歩き回ることによって生存者などを発見していくというゲーム内容となっている。

これまでのMoveTo Earnではあくまで運動してお金を稼ぐことにフォーカスされていたため、こういった世界観のMoveTo Earnゲームは初めてと言えるのではないだろうか。

これからDustland(ダストランド)を始めていきたいという方は、この機会にLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスしてみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)の特徴

ここでは、Dustland(ダストランド)の特徴についてもう少し詳しく見ていこう。

Dustland(ダストランド)の特徴
  • 歩く・走ることでお金を稼げるMove to Earn関連のプロジェクト
  • 運動しながらストーリーのオーディオを楽しむことができる
  • 様々なスポーツ関連の企業と提携している

歩く・走ることでお金を稼げるMove to Earn関連のプロジェクト

先ほども解説したように、Dustland(ダストランド)は歩く・走ることでお金を稼ぐことができるMove to Earn関連のプロジェクトとなっている。

Dustland(ダストランド)では、他のプロジェクトと同様に運動することでDOSEというトークンを獲得できるが、他にもNFTが報酬として得られることもある。

また、運動した時間ではなく距離に応じてトークンを獲得できる点も、他のMove to Earnプロジェクトと異なるポイントと言えるかもしれない。

運動しながらストーリーのオーディオを楽しむことができる

Dustland(ダストランド)では、運動しながらストーリーをオーディオで楽しむことが可能だ。

ストーリーはミッションをクリアするごとに更新されていくので、楽しみながら運動することができるだろう。

また、オーディオフィットネスゲームであることからストーリーは音声で聴くことができるので、画面を見る必要がない点もメリットの一つと言える。

様々なスポーツ関連の企業と提携している

Dustland_様々なスポーツ関連の企業と提携している
引用:Dustland公式サイト

Dustland(ダストランド)の最後の特徴として、様々なスポーツ関連の企業と提携していることが挙げられるだろう。

Dustland(ダストランド)と提携する企業一覧
  • TRAX
  • Playinnovation
  • GYM AESTHETICS
  • TRIB3
  • STAGES CYCLING
  • GO24 Fitness
  • GOLD’s GYM
  • LESMILLS
  • SALSATION

上記のように、世界的にも有名なスポール関連企業と提携していることは、それだけDustland(ダストランド)に注目が集まっていることを意味するだろう。

Dustland(ダストランド)が少しでも気になっているという方は、NFTの購入原資となる仮想通貨を取引できるLINE BITMAXの公式サイトもチェックしてみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)の始め方

次に、Dustland(ダストランド)を始めるために行っておく必要がある手続きを紹介していく。

そこまで難しくないので、一つ一つ項目を完了させていこう。

Dustland(ダストランド)の始め方
  • 国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成する
  • 海外の仮想通貨取引所のアカウントを作成する
  • MetaMaskのアカウントを作成する
  • Dustland(ダストランド)のアプリをインストールする

国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成する

Dustland(ダストランド)でしっかりと収益を上げていきたい方は、まずは国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成しておこう。

もし、Dustland(ダストランド)で獲得したDOSEトークンを日本円に交換したい場合は、必ず国内取引所のアカウントが必要になってくる。

LINE BITMAX-top
引用:LINE BITMAX公式サイト

国内取引所であればLINE BITMAXが非常に使いやすく、仮想通貨に触れたことがない初心者でも安心して利用できるだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

海外の仮想通貨取引所のアカウントを作成する

DOSEトークンは海外取引所でしか売買できないため、獲得したDOSEトークンを他の通貨に交換する際に海外取引所のアカウントが必要になってくる。

2022年9月現在、DOSEトークンを取り扱う海外取引所としては、以下などが挙げられる。

DOSEトークンを取り扱う海外取引所の一例
  • KuCoin
  • Gate.io
  • Huobi Global
  • OKX

上記のいずれかのアカウントを作成しておくと、獲得したDOSEトークンをスムーズに取引することができるだろう。

ただし、海外取引所は日本の金融庁の認可を受けていないので、中には安全性を担保できていない取引所もあるなど、全て自己責任のもの利用しなければいけないことは注意してほしい。

MetaMaskのアカウントを作成する

Dustland(ダストランド)をプレイするためには、NFTを購入しなければいけない場面も発生するだろう。

中でも、Dustland(ダストランド)で獲得したDOSEトークンを換金する際には、「Kettlemine Harbour Postcard」という専用のNFTをOpenSeaで購入する必要がある。

opensea

そのためにも、事前にMetaMaskなどの仮想通貨ウォレットを作成しておくことで、スムーズに手続きを進めることができる。

Dustland(ダストランド)のアプリをインストールする

Dustland_top
引用:Dustland公式サイト

ここまでの手順が完了したら、最後にDustland(ダストランド)のアプリをインストールしよう。

アプリのインストールはDustland(ダストランド)の公式サイトから行えるので、ダウンロードを行い手続きを進めてほしい。

また、登録時にはメールアドレスが必要になるため、事前に準備しておくと安心だろう。

これからDustland(ダストランド)のプレイを検討している方は、まずNFTの購入原資となる仮想通貨を取引できるLINE BITMAXの公式サイトも詳しくチェックしてみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)の稼ぎ方/攻略方法

ここでは、Dustland(ダストランド)での稼ぎ方・攻略方法を詳しく解説していく。

Dustland(ダストランド)の稼ぎ方/攻略方法
  • 運動してDOSEトークンを獲得することで稼ぐ
  • ミッションをクリアし、報酬を獲得して稼ぐ

運動してDOSEトークンを獲得することで稼ぐ

Dustland(ダストランド)はMove to Earnのプロジェクトなので、運動することが基本的な稼ぎ方となる。

Dustland(ダストランド)では、運動する時間ではなく距離で報酬が決まるため、運動すればするだけ報酬を獲得できるだろう。

また、STEPNのように運動するスピードの制限もないため、自分のペースにあわせて利用できるのは大きなメリットと言えるのではないだろうか。

ミッションをクリアし、報酬を獲得して稼ぐ

Dustland(ダストランド)では、ミッションというものがあり、クリアすることでDOSEトークンやNFTなどを獲得することが可能だ。

単純に歩いて稼ぐよりもミッションをプレイすることで、よりゲームを楽しむことができるだろう。

まだ、リリースから間もないためプレイできるミッションは少ないが、今後は徐々にミッションの解放も行われていくと考えられる。

これからDustland(ダストランド)を始めていきたいという方は、この機会にLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスしてみてほしい。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)の使い方

次に、Dustland(ダストランド)のアプリの基本的な使い方も確認していこう。

Dustland(ダストランド)の使い方
  • 毎日運動をしてトークンを獲得する
  • 運動しながらDustlandのストーリーを楽しむ

毎日運動をしてトークンを獲得する

先ほどと同様になるが、Dustland(ダストランド)の基本的な機能はMove to Earnなので、毎日運動するために使うのがよいだろう。

多くの方はゲームをプレイする時間はなくとも、歩くなどの運動をすることは多いのではないだろうか。

まとまった運動の時間を確保できない方は、毎日の通勤時にDustland(ダストランド)のアプリを起動するなどして、習慣化させることをおすすめする。

運動しながらDustlandのストーリーを楽しむ

Dustland(ダストランド)では、運動をしている最中にストーリーのオーディオを聴いて楽しむことができる

物語の舞台もSF作品を連想させるものとなっており、まさにDustland(ダストランド)だけの醍醐味と言えるだろう。

しかし、現在のところストーリーのオーディオは英語にしか対応していないため、その点はあらかじめ注意するようにしてほしい。

今後、Dustland(ダストランド)をプレイしてみたいという方は、利益確定用のアカウントを作成する意味でもLINE BITMAXの公式サイトを詳しく確認してみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)の今後の予想/将来性

長期的にDustland(ダストランド)のプロジェクトに関わっていきたいという方は、今後の将来性や展望についてもチェックしていこう。

Dustland(ダストランド)の今後の予想/将来性
  • Move to Earnが普及することで参入するユーザーが増加する
  • 単純なMove to Earnに飽きたユーザーが参加する
  • ユーザーが増加するとDOSEの値上がりを期待できる

Move to Earnが普及することで参入するユーザーが増加する

Dustland(ダストランド)の今後の予想として、Move to Earnがより普及することで参入するユーザーも増加すると考えられる。

確かにMove to EarnはNFTゲームにおける確固たるジャンルとなっているものの、まだ世界的に見ればNFTゲームという業界の規模は小さいと言わざるを得ない。

これから従来のゲームと謙遜ないほどNFTゲームやMove to Earnが認知されることで、より大きなユーザー流入が起こることは予想できるだろう。

単純なMove to Earnに飽きたユーザーが参加する

ここまで解説してきたように、Dustland(ダストランド)はMove to Earnとオーディオフィットネスを組み合わせた、これまでにないNFTゲームとなっている。

そのため、単純に運動してトークンを稼げるMove to Earnに飽きたユーザーが参加することも考えられるだろう。

そのためにも、Dustland(ダストランド)は他のプロジェクトとの差別化を強く打ち出していくマーケティングも必要になってくるのではないだろうか。

ユーザーが増加するとDOSEの値上がりを期待できる

Dustland(ダストランド)に参入するユーザーが増加することで、独自トークンであるDOSEの値上がりも期待できるだろう。

また、大手仮想通貨取引所への上場などが追加発表されることでも、価格によい影響があることが考えられる。

今後、Dustland(ダストランド)への参入を検討している方は、このタイミングでLINE BITMAXの公式サイトを詳しくチェックすることを推奨する。

\ 最短5分で申込完了! /

Dustland(ダストランド)に関するQ&A

記事の最後に、Dustland(ダストランド)に関するよくあるQ&Aをご紹介していく。

まだ、Dustland(ダストランド)についてわからない点がある方は、最後までチェックしてみてはいかがだろうか。

Dustland(ダストランド)に関するQ&A
  • Dustland(ダストランド)はiPhone・Androidの両方のアプリをリリースしている?
  • Kettlemine Harbour PostcardとはどういうNFT?
Dustland(ダストランド)はiPhone・Androidの両方のアプリをリリースしている?

Dustland(ダストランド)では、iPhone・Androidの両方に対応したアプリをリリースしている。

アプリのダウンロードリンクは、Dustland(ダストランド)の公式サイトにあるので、ダウンロードしたい方はチェックしよう。

Kettlemine Harbour PostcardとはどういうNFT?

「Kettlemine Harbour Postcard」は、運動して獲得したDOSEトークンを換金する際に必要になるNFTだ。

世界最大のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaにて、「Kettlemine Harbour Postcard」は取引できるので、換金する際は事前に入手しておこう。

また、DOSEトークンの換金時には「Completion Tickets」というNFTも必要になるが、これはゲームをプレイすることで誰でも獲得することができる。

Dustland(ダストランド)のまとめ

今回の記事では、運動して仮想通貨やNFTを獲得することできる、Dustland(ダストランド)というMove to Earnプロジェクトについて解説してきた。

記事の内容を理解するためにも、もう一度内容を振り返ってご紹介していく。

この記事のまとめ
  • Dustland(ダストランド)とは、運動することでお金を稼ぐことができるMove to Earnプロジェクト
  • Dustland(ダストランド)は運動してトークンを稼ぐだけでなく、物語を音声で楽しむことができるオーディオフィットネスとなっている
  • Dustland(ダストランド)をプレイすることで、DOSEトークンという独自のトークンを獲得することができる
  • Dustland(ダストランド)は、様々なスポーツ関連企業との提携を発表している
  • これからDustland(ダストランド)を始めたい方は、まずは国内取引所の中でも人気が高いLINE BITMAXの公式サイトをチェックしよう

ご紹介してきたように、Dustland(ダストランド)はMove to Earnとオーディオフィットネスを組み合わせた、現在注目のプロジェクトとなっている。

まだリリースしてから間もないが、今後はさらに新しいユーザーを増加させていくことは十分に予想できるだろう。

これからDustland(ダストランド)を少しでも始めていきたいと思っている方は、数ある国内取引所の中でも使いやすいと評判になっているLINE BITMAXの公式サイトにもアクセスしてみてはいかがだろうか。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる