Crypto Spells(クリプトスペルズ)とは?始め方や稼ぎ方/攻略方法を徹底解説

ブロックチェーン技術を用いて開発されたゲームを、ブロックチェーン・ゲームと呼ぶが、最近では「ゲームを遊ぶことで仮想通貨を稼ぐ」というPlay-to-earnゲームを指すようになって来た。

Play-to-earnゲームが注目されるようになったのは、2021年のAxieInfinity(アクシィ・インフィニティ)が流行してからであるが、それ以前の2019年にローンチされたブロックチェーン・ゲームは、日本の会社が開発を手掛けている。

それが、Crypto Spells(クリプトスペル)だ。

この記事からわかること
  • Crypto Spellsは、日本発のNFTトレーディングカードゲーム
  • ユーザーによるオリジナルNFTカード発行や、NFTカードの他のゲームへの移行が可能
  • メタマスクを公式サイトに接続すれば、すぐに始められる
  • 基本的な稼ぎ方は、ゲーム内通貨SPLを獲得し、「レア度GOLD以上のNFTカード」を取引する方法
  • もう1つのゲーム内通貨MCHCや、ギルドストック入手でETH(イーサ)を稼ぐ方法もあり
  • 無課金で始め、シルバーカードを集めながら、徐々に課金する事でデッキを強化できる
  • 将来性の鍵は、独自のブロックチェーン「TCG-verse」と、トークン「TCGC」

以上の内容をご覧頂き、Crypto Spellsにご興味を持たれた方は、LINE BITMAXなどの国内取引所から日本円を入金、メタマスクへ送金の上、NFT化したカードを入手しよう。

\ 最短5分で申込完了! /

目次

Crypto Spellsとは

Crypto-Spells_top
引用:公式サイト
ゲーム名Crypto Spells(クリプトスペル)
ジャンルPlay-to-earn、NFTゲーム
ブロックチェーンOasys、TCG-verse
ローンチ2019年6月
運営会社CryptoGames
各種リンク公式サイト
ツイッター
ディスコード
YouTube
ミディアム
関連記事NFTゲームのおすすめランキング

Crypto Spellsは、日本企業が開発したブロックチェーン・ゲームである。

ローンチは2019年6月と、他のブロックチェーン・ゲームよりも早い時期にローンチされており、日本を中心に多くのユーザーを惹きつけているゲームタイトルだ。

また、ゲームを遊ぶ事で仮想通貨を稼ぐ事の出来るPlay-to-earnゲームでもあり、後述するように、イーサリアム・チェーンと互換性のある、独自のブロックチェーン「Oasys」と「TCG-verse」を使用していることも特徴だ。

今回は、そんなCrypto Spellsの特徴から始め方、稼ぎ方、攻略方法、将来性などを解説する。

Crypto SpellsのNFTカードの入手や、入出金の際は、国内取引所LINE BITMAXのアカウントとメタマスクを組み合わせると便利である。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsの特徴

次に、Crypto Spellsの特徴を解説する。

Crypto Spellsの特徴
  • 日本発のNFTトレーディング・カードゲーム
  • ユーザーがオリジナルのカードを発行できる
  • 手に入れたカードは、別なゲームタイトル「MyCryptoHeroes(マイクリ)」でも使用可能

日本発のNFTトレーディング・カードゲーム

Crypto Spellsは、日本発のNFTトレーディング・カードゲームである。

2019年6月に、日本企業CryptoGamesが開発したブロックチェーン・ゲームである。

NFT化されたカードでデッキを作り、1枚ずつカードを提示して1対1の勝負を行い、「相手の25のライフポイントを0」若しくは「相手のデッキの枚数を0」にしたプレイヤーが勝利となるルールだ。

また、デッキには「赤・青・緑・白・黒」の5つの文明があり、「選択した文明のカードと中立のカード」30枚、クリプトスペル3枚で構成される。

後述のように、Crypto Spellsをプレイすることで仮想通貨を稼ぐことも出来る、Play-to-earnゲームでもある。

Crypto Spellsは、日本発の、NFTカードで遊ぶPlay-to-earnゲームなのである。

ユーザーがオリジナルのカードを発行できる

Crypto Spellsは、ユーザーがオリジナルのカードを発行できる事も特徴だ。

Crypto Spellsのカードには、運営から発行される5種類のレア度を持つカードの他、「Sカード」と呼ばれるものがある。

このSカードは、Crypto Spellsのユーザーが、カードデザインや能力、名前までも自由に付ける事が出来るタイプである。

一般的に、Play-to-earnゲームは、既にデザインされたNFTで遊ぶ事がほとんどであるものの、ユーザーが好きなNFTを発行できることで、ユーザーにとってはゲームを遊ぶ以外の要素を楽しむことが出来る、と言えるだろう。

手に入れたカードは、別なゲームタイトル「MyCryptoHeroes(マイクリ)」でも使用可能

Crypto Spellsでは、手に入れたカードは、別なゲームタイトル「MyCryptoHeroes(マイクリ)」でも使用可能だ。

5種類のレア度があるカードの内、よりレア度が高い「GOLD、LEGEND、LIMITED LEGEND」の3種類はNFT化されており、Crypto Spellsのゲーム外ウォレットに持ち出すことが出来る。

Crypto-Spells_5種類のレア度
引用:公式サイト

持ち出せるだけなら他のNFTゲームと変わらないのだが、Crypto Spellsの場合は「MyCryptoHeroes(マイクリ)」という、別なブロックチェーンゲームに使用する事が可能だ。

このような3つの特徴を持つCrypto Spellsは、一定額を投資してNFTカードを入手されたい場合、LINE BITMAXなどの国内取引所を利用してメタマスクへ送金の上、NFTを取引しよう。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsの始め方

続いて、Crypto Spellsの始め方を解説する。

Crypto Spellsは、「パソコンのデスクトップ・ブラウザ」「スマートフォンアプリ」どちらでも始めることが出来る。

また、最初のアカウント作成時には「メタマスク」「ツイッターアカウント」「Emailアドレス」のいずれか1つが求められる。

ここでは、「パソコンのデスクトップ・ブラウザ」と「メタマスク」を利用した方法をご紹介する。

Crypto Spellsの始め方
  • メタマスクを作成
  • Crypto Spellsの公式サイトに、メタマスクを接続
  • LINE BITMAXで、ETH(イーサ)を入手
  • メタマスクに送金
  • SPLに交換
  • NFTカードを入手

メタマスクを作成

まずは、メタマスクのウォレットを作成だ。

こちらから、Google Chrome向けの拡張機能をダウンロードし、メタマスクのウォレットを使える状態にしよう。

Crypto Spellsの公式サイトに、メタマスクを接続

次に、Crypto Spellsの公式サイトに、メタマスクを接続しよう。

公式サイト右上の「新規登録」ボタンをクリックし、「ウォレットでユーザー登録」を選択の上、画面表示に従ってユーザー登録を進めよう。

LINE BITMAXで、ETH(イーサ)を入手

続いて、LINE BITMAXでの、ETH(イーサ)の入手だ。

LINE BITMAXに日本円を入金し、仮想通貨ETH(イーサ)へ交換しよう。

尚、ETH(イーサ)が上場している限り、利用する国内取引所はどちらでも可能だが、LINE BITMAXなら上場している仮想通貨が6種類に限られている上、LINEアプリから起動が可能なシンプルなインターフェースが特徴である。

Crypto Spellsのような、ブロックチェーン・ゲームのNFT取引の為の送金時には、最適な取引所と言えるだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

メタマスクに送金

続いてはメタマスクへの送金だ。

LINE BITMAXで入手したETH(イーサリアム)を、メタマスクに送金し、着金を待とう。

SPLに交換

5つ目の手順は、SPLへの交換だ。

メタマスクを接続したCrypto Spellsの公式サイト上で、メタマスク内のETH(イーサ)を、Crypto Spellsのゲーム内通貨「SPL」に交換しよう。

NFTカードを入手

最後の手順は、NFTカードの入手だ。

入手したSPLを用いて、公式サイト上の「マーケット」にて、NFTカードと交換しよう。

以上、6つが「Crypto Spellsの始め方」である。

興味のあるかたはLINE BITMAX公式サイトで詳細を確認して、ゲームを始める準備を進めよう。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsの稼ぎ方/攻略方法

次に、Crypto Spellsの稼ぎ方と攻略方法を、以下3つに分けて解説する。

Crypto Spellsの稼ぎ方/攻略方法
  • レア度「GOLD」以上のNFTカードを取引する
  • ゲーム内通貨MCHCを稼ぎ、仮想通貨MCHコインに交換する
  • ギルドストックを保有し、ETH(イーサ)の分配収益を稼ぐ

レア度「GOLD」以上のNFTカードを取引する

Crypto Spellsの最も基本的な稼ぎ方は、レア度「GOLD」以上のNFTカードを取引する方法だ。

レア度「GOLD」以上のカードを手に入れるには、ゲーム内マーケットプレイスで、決済通貨であるゲーム内通貨「SPL」の支払いが求められる。

このゲーム内通貨「SPL」を獲得する方法は、以下の2つだ。

ゲーム内通貨「SPL」を獲得する方法
  • 日本円や仮想通貨から交換
  • 無課金でゲームをプレイ

したがって、より少ない元手、若しくは元手0で「GOLD」以上のNFTカードを入手するには、「無課金でのゲームプレイ」が鍵となる。

また、「無課金でゲームをプレイ」でSPLを稼ぐに当たっては、「シルバーカードの入手」が求められる。

この「シルバーカードの入手」にも2通りの方法があり、「SPLからの交換」「採掘チケットからの交換」である。

この「採掘チケット」の入手方法は、毎日プレイ可能な「フリーバトル」で遊び、報酬として獲得する方法だ。

その後、ゲーム内の採掘ページに移動し、採掘を行うことでカードの入手が可能となる。

ただ、採掘で引き当てられるカードの種類は、ブロンズカード、シルバーカードのどちらかなので、シルバーカード入手の為には、根気よく採掘にチャレンジすることが求められる。

シルバーカードを入手できたら、ゲーム内のマーケットプレイスでSPLに交換し、ある程度貯まったら「GOLD」以上のレア度のNFTカードを獲得しよう。

「GOLD」以上のNFTカードを入手できたら、外部のNFTマーケットプレイスで取引することで、晴れてETH(イーサ)などの仮想通貨に交換し、稼ぐことが出来る。

ゲーム内通貨MCHCを稼ぎ、仮想通貨MCHコインに交換する

Crypto Spellsの稼ぎ方2つ目は、ゲーム内通貨MCHCを稼ぎ、仮想通貨MCHコインに交換する方法だ。

毎日挑戦可能な「デイリーミッション」をクリアすることで貰える報酬には「バトルポイント、採掘チケット、SPL、カード」があるが、新たに、ゲーム内トークンMCHCを稼ぐことが出来るようになった。

MCHCとは、「Crypto Spellsの特徴」3つ目で触れたブロックチェーン・ゲーム「MyCryptoHeroes(マイクリ)」に採用されているゲーム内トークンである。

MCHCはゲーム内トークンである一方、ウォレットで仮想通貨MCHコインに交換することで、上場している海外取引所や、分散型取引所(DEX)にて、他の仮想通貨に交換が可能なのである。

ギルドストックを保有し、ETH(イーサ)の分配収益を稼ぐ

Crypto Spellsでは、ギルドストックを保有し、ETH(イーサ)の分配収益を稼ぐ事も可能だ。

ギルドストックとは、Crypto SpellsのNFTの1種で、保有することで、各ギルド内ユーザーのか金額の15%を報酬として獲得する事ができる。

この分配される報酬は、ETH(イーサ)で支払われる為、ギルドストックを保有するだけでETH(イーサ)の獲得が可能なのである。

以上3つがCrypto Spellsで稼ぐ方法であり、いずれの場合も、国内取引所LINE BITMAXのアカウントを活用することで、仮想通貨と日本円間の交換がスムーズに可能となる。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsの使い方

次は、Crypto Spellsの使い方を解説する。

今回は、「アカウント作成後、実際にプレイし、デッキを強化する流れ」を、以下の4つに分けて解説する。

Crypto Spellsの使い方
  • デッキを組む
  • フリーバトルで遊ぶ
  • 採掘し、カードを集める
  • クエストモードに挑戦する

デッキを組む

まず最初に、自身のデッキを組む事から始めよう。

ログイン後の公式サイトの上部に表示されている「デッキ」をクリックの上、保有するカードから、30枚1組のデッキを作成しよう。

Crypto-Spells_デッキを組む

フリーバトルで遊ぶ

デッキを組んだ後は、フリーバトルをプレイしよう。

公式サイト上部の「バトル」ボタンをクリックすれば、フリーバトルで遊ぶことが出来る。

フリーバトルで勝利し、報酬である「採掘チケット」の入手を目指そう。

採掘し、カードを集める

採掘チケットを入手したら、チケットを使って採掘を行い、新たなカードを集めよう。

採掘には「ノーマル採掘」と「ギルド採掘」の2種類があり、入手できるカードの種類が異なる。

もし取引を通じて利益を得られるカードを集めたい場合は、「ギルド採掘」を選択しよう。

クエストモードに挑戦する

デッキを強化したら、クエストモードに挑戦しよう。

クエストモードは、フリーバトルとは異なり、バトルに際して一定の条件を課された上で、勝利を目指すゲームモードの事である。

クエストモードは、1回毎にスタミナ1を消費して挑戦でき、報酬として「バトルポイント」、「経験値」、一定の確率で獲得可能な「スピリットのかけら」が入手可能だ。

「バトルポイント」はプレイヤーレベルのアップに不可欠で、レベルアップすることで新たな採掘チケットが入手できるため、新しいカードの入手を目指すなら獲得しておきたいポイントである。

また、「スピリットのかけら」は、ユーザーによるオリジナルNFTのカードの作成に必須となるアイテムだ。

以上4つを繰り返す事で、新たなNFTカードを入手し、デッキを強化することが出来る。

尚、レア度の高いカードはETH(イーサ)に交換して出金可能であるため、国内取引所LINE BITMAXでアカウントを作成しておく事で、スムーズに出金を行う準備をしておこう。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsの今後の予想/将来性

次に、Crypto Spellsの今後の予想と将来性について、3つに分けて解説する。

Crypto Spellsの今後の予想/将来性
  • 独自のブロックチェーン「Oasys」「TCG-verse」による、ユーザー体験の向上
  • 「TCG-verse」の対応ゲームタイトル拡大
  • 独自の仮想通貨「TCGC」の上場

独自のブロックチェーン「Oasys」「TCG-verse」による、ユーザー体験の向上

1つ目は、独自のブロックチェーン「Oasys」「TCG-verse」による、ユーザー体験の向上だ。

2022年7月1日、Crypto Spellsは独自のブロックチェーン「TCG-verse」公開した。

TCG-verse」は、ゲームでの利用に特化したレイヤー1のブロックチェーン「Oasys」の、レイヤー2ソリューションの事で、イーサリアム・チェーンの仮想マシン「EVM」と互換性がある事が大きな特徴だ。

このTCG-verseの利用により、イーサリアム・チェーンに対応したウォレットであるメタマスクの利用が可能なまま、ガス代を0にし、同時に速い取引速度とを実現したのである。

このガス代が掛からない高速取引により、ユーザーはより快適にCrypto Spellsのプレイを楽しめるようになり、既存ユーザーの継続したプレイと共に、新規ユーザーの増加も期待される。

Crypto Spellsの将来性を検討する上では、このTCG-verse導入によるユーザー数への影響に注視すると良いだろう。

「TCG-verse」の対応ゲームタイトル拡大

Crypto Spellsの今後の予想2つ目は、「TCG-verse」の対応ゲームタイトル拡大である。

前述したCrypto Spells独自のブロックチェーン「TCG-verse」は、対応するゲームタイトルの拡大を検討しており、ロードマップによると、2023年までに5タイトル、2025年までに20タイトルにまで拡大予定だ。

Crypto-Spells_「TCG-verse」は、対応するゲームタイトルの拡大を検討しており、ロードマップによると、2023年までに5タイトル、2025年までに20タイトルにまで拡大予定
引用:TCG-verseホワイトペーパー

複数のゲームが対応する事で、1つのブロックチェーンや仮想通貨のユーザーが拡大し、Crypto Spellsの知名度拡大や、ブロックチェーンのサービスが拡大するなどのメリットが見込まれる。

今後、ロードマップの計画通りに、対応ゲーム数を増やせるかに注目が集まる。

独自の仮想通貨「TCGC」の上場

独自の仮想通貨「TCGC」の上場も、Crypto Spellsの将来性を占う上で、重要な要素であろう。

ロードマップ上で、TCG-verseのトークンである「TCGC」が、2023年に中央集権取引所へ上場予定である事が言及されている。

現状、Crypto Spellsは、独自の仮想通貨を保有していないものの、将来、ゲーム内報酬の支払いがTCGCである事が予想される。

その獲得したTCGCが取引所に上場されることで、ゲーム内への課金、ゲームからの出金がよりスムーズになるはずだ。

「Crypto Spellsの稼ぎ方/攻略方法」の1つ目で紹介したように、現在のCrypto Spellsでの稼ぎ方は、シンプルとは言えないのが現状だ。

課金や出金も、ゲーム体験や操作性に影響する為、将来の「TCGC」の上場には期待が集まる。

尚、TCGCが上場された後は、日本国内取引所LINE BITMAXと組み合わせて入出金を行おう。

\ 最短5分で申込完了! /

Crypto Spellsに関するQ&A

最後に、Crypto Spellsに関するQ&Aを見ていこう。

Crypto Spellsに関するQ&A
  • 無課金でも遊ぶことができますか。
  • スマートフォンアプリでも遊ぶことはできますか。
無課金でも遊ぶことができますか。

無課金でも遊ぶことは可能である。

ただし、より高い報酬を獲得してデッキを強化するには、他プレイヤーとのバトルを行う毎日ランク戦や、ユーザー主催のカップ戦への参加が求められる。

その際は、課金を行うユーザーとの対戦が避けられず、同然ながら、無課金ユーザーよりも強力なカードを保有している。

その様な課金ユーザーに勝利を目指すなら、ご自身の可能な範囲で課金を行う方が、他ユーザーに勝利しやすくなるであろう。

スマートフォンアプリでも遊ぶことはできますか。

可能である。

iOSとアンドロイド、どちらも公式サイトの下部からダウンロードができる。

Crypto Spellsのまとめ

今回は、Crypto Spellsの特徴から始め方、稼ぎ方や攻略方法、将来性まで、幅広く解説してきた。

この記事のまとめ
  • Crypto Spellsは、日本発のNFTトレーディングカードゲーム
  • ユーザーによるオリジナルNFTカード発行や、NFTカードの他のゲームへの移行が可能
  • メタマスクを公式サイトに接続すれば、すぐに始められる
  • 基本的な稼ぎ方は、ゲーム内通貨SPLを獲得し、「レア度GOLD以上のNFTカード」を取引する方法
  • もう1つのゲーム内通貨MCHCや、ギルドストック入手でETH(イーサ)を稼ぐ方法もあり
  • 無課金で始め、シルバーカードを集めながら、徐々に課金する事でデッキを強化できる
  • 将来性の鍵は、独自のブロックチェーン「TCG-verse」と、トークン「TCGC」

日本の会社が開発を手掛け、他のゲームとのコラボレーションや、独自のブロックチェーンの発表など、将来性に期待ができるニュースが豊富なゲームタイトル、と言えるだろう。

「Crypto Spellsをプレイしたい」「今後に期待が持てる」という方は、NFTカードの入手や、将来上場予定の独自仮想通貨「TCGC」の取引に備えて、国内取引所LINE BITMAXにて、アカウントを作成しておくと良いだろう。

\ 最短5分で申込完了! /

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる