仮想通貨は儲かる?その仕組みや方法・おすすめ取引所を徹底解説!

仮想通貨 儲かる

現在、仮想通貨が大きな盛り上がりを見せており、中には資産が1億円を超える「億り人」という言葉まで作られている。

しかし、実際にこれまで仮想通貨に触れたことがない場合は、どのようにして仮想通貨取引で儲けるのかイメージがつかない人もいるだろう。

この記事では、仮想通貨で儲ける方法や仕組み、コツ、また仮想通貨取引の際に注意したいポイントまでまとめているので、ぜひ参考にしてみて欲しい。

この記事からわかること
  • 仮想通貨取引で儲ける仕組みには「現物取引」「レバレッジ取引」「レンディング・ステーキング」「マイニング」という4つの種類がある
  • 安全性が高い投資は「現物取引」であるものの、大きく儲けるためには「レバレッジ取引」も検討する必要がある
  • 仮想通貨取引に慣れていない方は、少額投資や分散投資などをしてリスクを分散させるのが良い
  • 仮想通貨で儲けたい場合には、「DMM Bitcoin」「bitFlyer」「Coincheck」などの取引所が非常に利用しやすくおすすめ
  • 仮想通貨を取引する際には、「高値で掴まない」「安全性・セキュリティに優れる取引所を利用する」といった注意点も把握する必要がある

これから仮想通貨で儲けたいと思っている方は、まず仮想通貨を取引するための国内取引所が必要となってくる。

数ある国内取引の中でもDMM Bitcoinは非常に評判の良い取引所なので、この機会にDMM Bitcoinの公式サイトを確認しておこう。

目次

仮想通貨は儲かる?

これから仮想通貨の取引を考えている方の中には、本当に仮想通貨取引で儲かるのか気になる方も多いだろう。

ここでは、仮想通貨で実際に儲けられるのかどうかを詳しく解説していく。

仮想通貨は儲かるのか
  • 仮想通貨はボラティリティ(値動き)が激しいので取引によっては儲かる
  • 仮想通貨で儲けられる確率

仮想通貨はボラティリティ(値動き)が激しいので取引によっては儲かる

結論から言うと、仮想通貨は非常にボラティリティ(値動き)が激しいので取引によっては大きく儲けることができる。

ボラティリティが大きい
引用:TradingView

上記は仮想通貨の中でも最も時価総額が高いビットコインのチャートだが、大きく価格が上下しているのが分かるだろう。

ビットコインやイーサリアムをはじめとした仮想通貨は値動きが激しい特徴があり、安く購入して高く売れば大きく利益をあげることが可能となっている。

仮想通貨で儲けられる確率

このように、取引によっては大きく儲けられる仮想通貨だが、必ずしも儲けられるとは限らない。

実際、仮想通貨取引で儲けられるかどうかは取引するタイミングや市場環境も重要となっており、場合によっては大きな損失を抱えてしまう危険性も十分に理解しておく必要がある。

仮想通貨取引で儲けられる確率は、投資をするタイミングや投資方法によっても異なるため、一概に儲けられる確率を計算するのは非常に難しいだろう。

これから仮想通貨で儲けたいと思っている方は、ぜひこの機会にDMM Bitcoinの公式サイトをチェックしておいてはいかがだろうか。

仮想通貨が儲かる仕組み

ここでは、仮想通貨で儲ける仕組みについて確認していこう。

いまいち仮想通貨で儲けるイメージがつかない方は、詳細にチェックすることを推奨する。

仮想通貨が儲かる仕組み
  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • レンディング・ステーキング
  • マイニング

現物取引

仮想通貨で儲けるまず一つ目の仕組みとしては、仮想通貨の現物取引が挙げられるだろう。

自分にとって仮想通貨投資ができる自己資金を範囲にして現物取引することで、購入時よりも値上がりした際に差益を獲得することができる。

現物取引であれば売却しない限り損失が発生することはないため、初心者にとっては比較的リスクの少ない投資方法と言えるだろう。

レバレッジ取引

レバレッジ取引も仮想通貨で儲ける一つの方法となっている。

レバレッジ取引は簡単に説明すると、自分が取引所に預けている金額よりも大きな金額で仮想通貨を取引できる投資手法となっており、日本国内の取引所ではレバレッジ範囲が2倍までに設定されている。

レバレッジ取引は大きく稼げる反面、膨大な損失が発生するパターンも存在するため、取引する際は注意する必要があるだろう。

レンディング・ステーキング

保有している仮想通貨をレンディングやステーキングで運用する方法も知っておく必要がある。

レンディングとは、仮想通貨を取引所などに貸し付けることで金利を得ることができる方法となっており、所有している仮想通貨を効率的に運用することができる。

ステーキングに関してもレンディングとよく似ており、簡単に解説するとブロックチェーンに資金を預け入れることで、ネットワークに貢献した見返りに金利を得られる仕組みとなっている。

いずれの方法にせよ、仮想通貨を長期保有していきたいと考えている方は、レンディングやステーキングを利用して効率的に運用することも検討した方が良いだろう。

マイニング

マイニングとは、ビットコインをはじめとしたPoW(Proof of Work)というコンセンサスアルゴリズムを採用している銘柄の取引承認を行う作業であり、その報酬として仮想通貨を獲得できる仕組みのことである。

このマイニングを行うことで仮想通貨を売買をせずとも、仮想通貨を得られ儲けることが可能となっている。

しかし、マイニングを行うためには専用の高性能マシンが必要であり、かつ電気代などの経費も大きく発生するため、現状個人ではなかなか参入するのは難しいだろう。

これから仮想通貨取引で儲けていきたい方は、この機会にDMM Bitcoinの公式サイトを詳しくチェックしておくことを推奨する。

仮想通貨で儲かるコツ

次に、仮想通貨取引で儲けるコツをいくつかご紹介していく。

これから本格的に仮想通貨取引で儲けていきたい方は、あらかじめ儲けるコツを確認しておくと良いだろう。

仮想通貨で儲かるコツ
  • 少額投資から始める
  • 分散投資をする
  • ポジティブなファンダメンタルズが出た銘柄を取引する
  • あまりにも取引高が少ない仮想通貨は避ける

少額投資から始める

仮想通貨取引に慣れるまでは、まず少額投資から始めることを推奨する。

特に仮想通貨は株式取引などと比較してもボラティリティ(値動き)が非常に激しいため、投資経験がない状態で一度に大きな資金を投入すると大きく損失を抱える原因となってしまう。

まだ、仮想通貨に触れたことがない方は、毎月少額ずつ購入するなどして平均取得単価を平準化する「ドル・コスト平均法」も非常に良いだろう。

大きく儲けることができるのが魅力の仮想通貨だが、ハイリスク・ハイリターンな投資であることは覚えておこう。

分散投資をする

仮想通貨投資で儲けるためには、分散投資をすることも非常に効果的となっている。

先ほども解説したように、仮想通貨は非常にボラティリティが激しく大きく価格を上昇させる銘柄もあれば、中にはほぼ無価値になってしまう銘柄も珍しくない。

そういったリスク分散や収益機会を得るためにも、やはり複数の銘柄に分散して取引するのが推奨されるだろう。

ポジティブなファンダメンタルズが出た銘柄を取引する

仮想通貨の特徴として、ポジティブなニュースなど良いファンダメンタルズが発表された際には、大きく価格を上昇させることが挙げられる。

特に仮想通貨市場全体が大きな上昇相場だった2021年は、ビットコインの先物ETFの承認、エルサルバドルのビットコイン法定通貨化などのニュースが発表され、大きく価格を上昇させた経緯がある。

他にも個別銘柄ごとのポジティブなニュースがあれば急激に上昇相場に転じることも珍しくないため、日頃から仮想通貨関連のニュースには注目しておく必要があるだろう。

あまりにも取引高が少ない仮想通貨は避ける

最後に、あまりにも取引高が少なかったり、知名度が低い仮想通貨銘柄への投資は控えておいた方が良い。

取引高や流動性が低い仮想通貨は、一部の投資家による取引が値動きに大きく価格に影響を及ぼすため、急激な上昇・下落が発生することも珍しくない。

もちろん運よく上昇相場に乗れれば少ない資金でも大きく儲けることができるが、逆に市場から退場せざるを得ない損失を抱えてしまう可能性もあるだろう。

いずれにせよ、あまりにも取引高が少ない仮想通貨は取引を避ける、もしくは少額で取引をすること推奨する。

これから仮想通貨投資で儲けたいという方は、初心者でも安心して利用できるDMM Bitcoinの公式サイトを確認しておこう。

仮想通貨で儲けるときにおすすめの取引所

仮想通貨取引で儲けるためには、まず仮想通貨の取引が行える取引所のアカウントを作成する必要がある。

ここでは、数ある仮想通貨取引所の中でも特におすすめの取引所を3つに厳選してご紹介していく。

仮想通貨で儲けるときにおすすめの取引所
  • DMM Bitcoin
  • bitFlyer
  • Coincheck

DMM Bitcoin

DMM-Bitcoin Top
引用:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイト
名称DMM Bitcoin (DMMビットコイン)
取扱銘柄現物:12銘柄
レバレッジ取引:19銘柄
最低取引額0.0001BTC
サービス取引所
販売所
レバレッジ取引
BitMatch注文
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinは、様々なインターネット事業を展開しているDMMグループが運営している仮想通貨取引所だ。

取引画面が非常に見やすいという特徴があり、初心者でも安心して利用できる国内取引所の一つと言えるだろう。

また、DMM Bitcoinはレバレッジ取引ができる銘柄の数が国内でもNo.1であり、仮想通貨取引で大きく儲けたい方には利用しやすいという特徴も見逃せない。

セキュリティ対策も非常に強固なので、少しでも気になる方はこの機会にDMM Bitcoinの公式サイトを確認してみてはいかがだろうか。

bitFlyer

bitflyer-top
引用:bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト
名称bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱銘柄15銘柄
最低購入金額(BTC)0.00000001BTC
サービス取引所
販売所
bitFlyer Lightning
ステーキングリワードサービス
レバレッジ取引
詳細bitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerは、数ある国内取引所の中でも6年連続でビットコイン取引量No.1に輝いている、非常に人気の高い取引所の一つだ。

取扱銘柄数も国内トップクラスとなる15銘柄をラインナップしており、ビットコインやイーサリアムなど主要銘柄も取引することができる。

また、煩雑なアカウント開設手続きもクイック本人確認を利用することで、申し込みから約10分程度で口座開設ができるのも大きな魅力と言えるだろう。

利用者数も非常に多く、知名度の高い取引所なので、少しでも気になる方はこのタイミングでbitFlyerの公式サイトにアクセスしてみてはいかがだろうか。

Coincheck

Coincheck
引用:Coincheck (コインチェック)公式サイト
名称Coincheck (コインチェック)
取扱銘柄18銘柄
最低取引額500円以上
サービス取引所
販売所
Coincheckつみたて
貸仮想通貨
大口OTC取引
Coincheck NFT(β版)
Coincheckでんき/ガス
公式サイトCoincheck公式サイト

Coincheckは、国内の仮想通貨取引所の中でもダウンロード数No.1を記録している取引所となっている。

Coincheckの魅力としては、仮想通貨の取引サービだけでなく、様々な関連サービスを提供していることが挙げられるだろう。

Coincheckの魅力・メリット
  • Coincheckつみたて
  • 貸仮想通貨
  • 大口OTC取引
  • Coincheck NFT(β版)
  • Coincheckでんき/ガス

上記のように、Coincheckのアカウントを作成するだけで様々な仮想通貨関連サービスを利用することができる。

コンビニ入金、クイック入金は受付一時停止している点は注意して頂きたい。

また、Coincheckでは国内最大級となる18銘柄の仮想通貨をラインナップしているので、主要銘柄から時価総額が低いマイナーな銘柄まで取引することができるだろう。

これから仮想通貨投資に取り組んでいきたい方は、ぜひCoincheckの公式サイトも詳しく確認しておくことを推奨する。

仮想通貨で儲けるときの注意点

記事の最後に、仮想通貨で儲けようとする際に注意して欲しいポイントを紹介していく。

実際に仮想通貨の取引を行う前には、必ず確認しておくようにしよう。

仮想通貨で儲けるときの注意点
  • 高値掴みはしないようにする
  • 安全性の高い仮想通貨取引所を利用する
  • 自分でできるセキュリティ対策をする

高値掴みはしないようにする

仮想通貨で儲ける際の注意点として、やはり高値掴みは避けるようにしておきたい。

仮想通貨が大きく値上がりをしているタイミングでは、どうしても購入しておきたいという欲が出てしまうものの、急激な上昇相場のタイミングで取引するということは近いうちに利益確定が入る可能性も考えられる。

上昇相場の最高値付近で取引してしまい、その後価格が下落してしまうといわゆる「塩漬け」状態となってしまい、大きな機会損失になるだろう。

また、投資経験が少ない人は価格が下落するタイミングで狼狽売りをしてしまい、結果的に損失だけを被る形になることも珍しくない。

仮想通貨取引で儲けるためには、高値掴みしないように取引するタイミングも非常に重要と言えるだろう。

安全性の高い仮想通貨取引所を利用する

仮想通貨で儲けるために重要なこととして、安全性やセキュリティ面に強固な仮想通貨取引所を利用することも挙げられるだろう。

そもそも利用する仮想通貨取引所の安全性が低ければ、ハッカー達によるハッキングに遭遇し、大切な資金を失ってしまう可能性も十分に考えられる。

資金を失ってしまうと仮想通貨を取引することもできなくなってしまうため、利用する取引所はしっかりと選ぶようにしよう。

自分でできるセキュリティ対策をする

最後に、自分ができる範囲の中でセキュリティ対策はしておく必要がある。

特にパスワード関連は簡単に他の人に知られるような単純なものにはせず、かつしっかりと忘れないために安全に保管しておくのが良いだろう。

また、取引所にログインする際にスマートフォンでの電話番号認証なども設定おくことで、より安全性を高めることができる。

加えて、長期間保有する仮想通貨に関しては、そのまま取引所に置いておくのではなく、ハードウェアウォレットをはじめとしたインターネットとつながっていないコールドウォレットに送金しておくのもセキュリティ対策としては効果的だ。

仮想通貨で儲けるのまとめ

今回の記事では、仮想通貨で儲ける仕組みやコツ、事前に知っておきたい注意点などを詳しく解説してきた。

最後に、今回ご紹介してきた内容をもう一度振り返っておこう。

仮想通貨で儲けるのまとめ
  • 仮想通貨取引で儲ける方法・仕組みとしては「現物取引」「レバレッジ取引」「レンディング・ステーキング」「マイニング」という4つの種類を挙げることができる
  • 安全性が高い投資は「仮想通貨の現物取引」であるものの、大きく利益を得られるのは「仮想通貨のレバレッジ取引」となっている
  • 仮想通貨取引に慣れていない方は、まずは「少額投資」や「分散投資」などを行い、危険性・リスクを避けることが大切
  • これから仮想通貨で儲けたい方は、「DMM Bitcoin」「bitFlyer」「Coincheck」などの取引所が非常に使いやすくおすすめ
  • 仮想通貨を取引する際には、「高値掴みはしない」「安全性・セキュリティに優れる仮想通貨取引所を利用する」といったことにも注意しよう

ここまで解説したように、仮想通貨で儲ける仕組みには主に4つの方法があり、それぞれメリット・デメリットが存在している。

また、仮想通貨で儲けるためのコツや、事前にしておくべき注意点などを把握した上で、仮想通貨取引をするようにしよう。

仮想通貨取引で儲けるためにも、まずは取引画面も見やすく初心者でも安心して利用できるDMM Bitcoinの公式サイトを確認しておくことを推奨する。

ご留意事項

本サイトに記述してある情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本サイトの記述内容は、将来の制度変更に応じて変わる場合があります。お客様が本サイトの情報を活用して行う一切の行為について、それにより発生した利害についてM&Aオンラインは一切その責任を負わないものとします。

仮想通貨 儲かる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる