レオ電子株式会社
モノづくりを続け創業41年。さらなる発展のため設計開発・製造に関して幅広くパートナーを募集します。 PR
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

募集内容

業種
製造業、商社・卸・代理店、その他
規模
1〜5億円
エリア
全国
概要
中国とベトナムの自社工場、並びに日本と香港を営業拠点として 真心を込めたモノづくりと、誠意ある顧客対応を続け創業41年を迎えました。 さらなる発展のため設計開発・製造に関して幅広くパートナーを募集します。

医療機器、理化学機器、介護・ロボット・自動機器の分野で
①自社製品はあるが製造で困っている企業、海外で生産したい企業 ②ファブレス企業 ③医療機器販売ライセンス(国内)を持っている企業 ④中国の理化学機器製造メーカーで日本国内に販路を持たない企業

開発、設計の分野で
①自社技術で製品化を計画しているが製造力がない、または探している企業 ②顧客の多角化ができていない企業

レオ電子グループは東京を基盤に香港、中国、ベトナムにステージを広げ、多くのお客様とパートナーシップを築き、高品質でコストパフォーマンスの高い製品を生み出しています。
レオ電子グループの強み「3つの力」
①調達力
・約30年に亘る中国華南地区での取引実績(300社以上)
・優れた現地企業の発掘・育成、現地生産に適したVE・VA提案力
② 技術力
・日本設計/中国設計での製品設計並びに品質保証のバックアップ対応
・幅広い製品の製造実績
③生産・品質力
・開発・試作段階からのご提案
・日系メーカー様のご指導による、日系ノウハウでの生産・品質管理体制
・QC活動、改善活動、源流保証活動を通じた完全品質の追求

M&Aについて
私どもレオ電子はお客様に喜ばれる優れた製品を作り、安定供給することに力を注いでおります。お互いの企業文化を尊重し合い、シナジー効果でこれまで以上のペースで共に成長・繁栄していける企業様を探しています。

なお、システムの都合により募集内容の規模は“1~5憶円” としておりますが、“10億円未満”で検討しており、また、エリアは“全国”だけではなく“海外”も検討しております。

レオ電子株式会社のM&A実績

企業名
レオ電子株式会社
代表者名
中馬 宏樹
設立年度
1981年
従業員数
レオ電子東京(本社):23人
売上高
110億円(2019年12月期)(連結)
資本金
4,300万円
本社所在地
港区芝浦一丁目14番5号 芝浦TYビル5階
業種
製造業、商社・卸・代理店
事業概要
事務機器、 金融機器、社会インフラ機器など。各種製品(含完成品・ユニット・部品)のEMS生産、プレス板金加工、金型製作および関連部品の設計、製造、輸出入販売
特徴/強み
レオ電子グループは東京を基盤に香港、中国、ベトナムにステージを広げ、多くのお客様とパートナーシップを築き、スピーディな対応で 高品質かつ高コストパフォーマンスの製品を生み出すプロフェッショナル企業です。 「お客様との一体感」を企業ポリシーと定めた地道な努力が実を結びグループ売上110億円、社員数1,000名規模の会社に成長しました。 中国とベトナムの自社工場では国際競争力のある製品づくりのために、部品製造・完成品のOEMから部品のアセンブリまで、 フレキシブルな生産体制でサポートすることが可能です。
URL
https://www.leotokyo.co.jp/
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

ウェブからお問い合わせ

  • 1. 情報入力
  • 2. 確認
  • 3. 完了
モノづくりを続け創業41年。さらなる発展のため設計開発・製造に関して幅広くパートナーを募集します。
To Top