株式会社ダイアナ
プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開。トータルビューティを軸にフットケアやエステ、インナービューティーの食の領域まで幅広く展開して、積極的に事業展開 PR
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

募集内容

業種
外食・食品、小売業、介護・医療、商社・卸・代理店、出版・印刷・広告、旅行・ホテル・旅館、美容・化粧品・ファッション
規模
1〜5億円
エリア
全国
概要
当社は、フランチャイズビジネスの本部であり、今後のフランチャイズ化の可能性を秘めているビューティ&ヘルスケア領域を展開する企業を検討させて頂いております。 また上記事業領域であれば、バリューチェーンの上流から下流まで検討可能です。

ビューティであれば、頭からつま先まで、美容サービスに関する事業は対象です。具体的には、頭(美容室、ヘッドスパ・・・)、体(エステ等)、足はフットケアなど、トータルビューティーソリューションが対象となります。また、コスメティックも扱っているため、企画開発から製造まで行えるサプライヤーも検討しています。

ヘルスケアについては、健康食品の販売(店舗、EC)やWebに強い会社も検討領域です。
また、下記の図表の通りウェルネスや教育、福祉介護、家族コミュニケーションなど幅広い領域も対象となります。



1986年の創立以来30年以上、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開し、92万人以上にコンサルティングを実施してきました。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニーとして展開してきました。

今後は、「Solution for Life」という言葉にある通り、ビューティ&ヘルスケアといった領域だけでなく、ライフスタイル全般に関われる事業展開をしていく戦略です。
新規の事業開発のみならず、M&Aによるダイアナファミリーの拡大を進めていき、一人でも多くの人に価値をお伝えし、明るい美来(ミライ)を構築できればと考えております。


株式会社ダイアナのM&A実績

Thumb 501fa31a a725 4679 b405 b96f07e92939

フットケアサロン:株式会社リゼラアンドコー

・対象会社概要
リゼラは、ドイツ式フットケアとネイルを提供する美と健康を考えたトータルサロンです。
足に起きる主なトラブルである角質ケア(硬角質化・魚の目・タコ)や、
巻き爪・肥厚爪のケアを行っており、フットケアだけにとどまらず、ネイルカラーや足のトリートメントなどもとりいれています。
また、カウンセリングを重視した取り組みも行っております。
多くのプロスポーツ選手を顧客に抱える機能性インソール会社である株式会社BMZとコラボレーションをして、足の裏の状態を立体的にそくていしながら、インソールのご提案や正しい歩き方についてお伝えしています。

・投資に至った経緯・背景
当社は一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会にも所属しており、事業の根幹はフランチャイズ事業を展開することです。
プロポーションづくりを中心としたダイアナ事業を中心に新たなフランチャイズモデルを模索しております。
そこで、出会ったのがフットケアサービスを展開するLIZERA(リゼラ)です。同社は、単なるフットケアマッサージの価値の提供ではなく、足のトラブルを解消し、正しい歩き方ができるように導くことをコンセプトにした事業でした。
魚の目などトラブルが起こった後の対処だけでなく、ケアを通じてトラブル予防にアプローチするだけではなく、原因をつきとめて、歩き方と靴との関係や、ホームケアの方法なども提供するビジネスであったため、巷にあふれているマッサージとはコンセプト、事業モデル、提供価値が大きいと判断し、事業承継させて頂くという経緯となりました。
現在、同事業モデルを体系的に整理し、教育という概念も入れて、大きな事業展開できるよう事業構築中です。

Thumb 6557fd4f bd29 40b3 a50b b4d25e540066

レディースアパレル:SUPREME.LA.LA

・対象会社概要
自分自身のライフスタイルを磨きたい 女性の憧れになりたい いくつになってもお洒落を忘れず 思う存分ライフスタイルを楽しみたい 30代女性に向けた大人フェミニンブランドを展開するレディースアパレル事業

・投資に至った経緯・背景
株式会社ダイアナのお客様のメインの層としてF1層(20~34歳の女性)が相対的に少なかった。F1層にアプローチするためには、既存のソリューション以外に新たな接点が必要と考え、プロポーションづくりのソリューション(補整下着・コスメ・食品)以外でのソリューションが必要と考えていた。
そこで、F1層向けのレディースアパレルを入り口にすることで新たな接点ができ、ファッションと補整という新たな概念でシナジー効果が生まれ、ダイアナ事業の発展に繋がると考え、レディースアパレル事業をM&Aをするという経緯になった。

企業名
株式会社ダイアナ
代表者名
代表取締役社長 徳田 充孝
設立年度
1986年
従業員数
280人
売上高
156億円(2019年9月期)
資本金
10,000万円(資本準備金165,400万円)
本社所在地
東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
業種
外食・食品、小売業、旅行・ホテル・旅館、美容・化粧品・ファッション
事業概要
プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開。トータルビューティを軸にフットケアやエステ、インナービューティーの食の領域まで幅広く展開して、積極的に事業展開しています。
特徴/強み
ダイアナは創業以来「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、独自のプログラムと商品を開発してきました。そして、サロンというコミュニケーションスペースでのコンサルティングやアフターフォロー体制を整えてきました。一人ひとりの悩みを解決し、理想とする美を手に入れていただくことがダイアナの使命と考えており、他(化粧品などの単体ソリューション提供)では得られない「真の美しさと真の満足」をお届けすることが可能です。
また、92万人の体型データから導き出される理想のプロポーションの値(ゴールデン・プロポーション)を保有しており、理想の体型を実現することができます。
URL
http://www.diana.co.jp/
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

ウェブからお問い合わせ

  • 1. 情報入力
  • 2. 確認
  • 3. 完了
プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国に約750サロンを展開。トータルビューティを軸にフットケアやエステ、インナービューティーの食の領域まで幅広く展開して、積極的に事業展開