株式会社日本ケミテック深谷
廃棄物関連事業者(一般・産業・中間処理)のパートナー企業を求めています! PR
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

募集内容

業種
環境・エネルギー
規模
1〜5億円
エリア
関東
概要
新規事業へ積極的に投資中。廃棄物関連業者で幅広く募集しております!

関東エリアにて産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物収集運搬業、中間処理を行っている企業(パートナー)を募集しております!

当社は平成8年に和光市にて株式会社東関東廃棄物処理センターとして設立され、20年以上にわたり、ノウハウを蓄積してまいりました。 平成10年には熊谷工業団地内(現住所:深谷市)に移転し、産業廃棄物(木くず、廃プラスチック類、紙くず、繊維くず、動植物性残さ)・特別産業廃棄物(感染性医療廃棄物)の処分業の許可を取得し、営業を開始しました。 その後商号変更を経て株式会社日本ケミテック深谷となり、現在に至ります。

現在は関東一都六県での産業廃棄物の収集運搬業の許可を取得し、関東一円のハウスメーカーさん数十社の各建築現場から排出される建設廃棄物を収集・運搬し当工場にて仕訳選別したのち焼却処理を行っています。

当社の行っている産業廃棄物処理業は環境問題に直接関わっている業種でありますので、焼却して排出される有害な排ガス「0」を目標と掲げ、毎週一回必ず焼却炉・煤煙装置のメンテナンスを行い、不具合・煤煙装置のメンテナンスを行い、不具合・不備が見つかれば即修理補修を行える体制を整えています。 また、事業活動に伴う環境汚染物質の削減と作業工程での環境への配慮に努め、環境汚染の未然防止と継続的改善を推進していく所存です。

今後、さらなる成長を遂げるため、パートナーとなって頂ける同業者を募集致します。

株式会社日本ケミテック深谷のM&A実績

企業名
株式会社日本ケミテック深谷
代表者名
代表取締役 藤本 誠
設立年度
1996年
従業員数
10人
売上高
3億円(2019年11月期)
資本金
9,000万円
本社所在地
埼玉県深谷市折之口1998-1
業種
環境・エネルギー
事業概要
埼玉県深谷市で「木くず」「廃プラスチック類」「動植物性残さ」を主として、産業廃棄物の中間処理(焼却)を行なっています。 環境に配慮し、地球に優しい企業を目指しています。
特徴/強み
関東一円のハウスメーカー数十社と契約し、各建築現場から排出される建設廃棄物を収集・運搬し当工場にて仕訳選別したのち焼却処理を行っています
中間処理施設(焼却炉)を保有していることから、幅広い業務を行うことができます
譲渡案件(売り)を買収希望企業へご提案の方へ
本サービスは、無料で直接交渉を行えるものです。ご提案のM&A案件が成約に至った場合でも、追加のお手数料を当社が請求することはございません。

ウェブからお問い合わせ

  • 1. 情報入力
  • 2. 確認
  • 3. 完了
廃棄物関連事業者(一般・産業・中間処理)のパートナー企業を求めています!