■日本調剤が行った主なM&A

実行日M&Aと重要イベント
1970.3調剤薬局事業を目的として北海道札幌市で設立
1995.4本社を東京に移転
2004.9東証第二部に上場
2005.1日本ジェネリックを設立(100%)
2005.9アイセイ薬局に出資(4.8%)
2005.10フジアポデコほか2社(売上高11億円、5店舗)を5億円で買収
2005.11西武調剤センター(売上高1億円、1店舗)を買収
2005.11チバイノン(売上高3億円、1店舗)を1億円で買収
2005.12アイセイ薬局と業務提携
2006.4日本ジェネリックがジェネリック医薬品の販売を開始
2006.4メディアヴァンス(三井物産など出資会社)と医療モールの展開について業務提携
2006.9東証第一部に指定替え
2006.10医療システム研究所(売上高14億円、3店舗)を買収
2007.6札幌薬剤(売上高12億円)を買収
2007.10米ファイザーよりつくば市の製薬工場を15億円で買収、ジェネリック医薬品の自社製造に参入準備
2008.10マツモトキヨシとの業務提携協議を開始
2008.12弥生調剤薬局(売上高5億円)を買収
2009.1みどり薬局(売上高4億円)を買収
2009.5中島薬局(売上高11億円)を買収
2009.9アイセイ薬局との業務資本提携を解消
2009.9マツモトキヨシとの業務提携協議を中止
2010.1厚生堂薬品(売上高10億円、1店舗)を買収
2010.4アイケイファーマシー(売上高37億円、5店舗)を稲畑産業から推定34億円で買収
2010.10ジェネリック医薬品の自社製造を開始
2010.11老人ホーム検索サイトを譲受
2011.2西華堂(売上高2億円、2店舗)を買収
2011.2メディカルセンターフジほか2社(売上高15億円、11店舗)を買収
2011.3全都道府県への出店を達成と発表
2011.4有鄰(売上高5億円、1店舗)を買収
2012.1ワールド薬局(売上高4億円、1店舗)を買収
2012.10長生堂製薬と包括的企業提携
2013.4長生堂製薬(売上高107億円)を33億円で子会社化(出資比率57.0%)
2013.564億円を投じてジェネリック子会社の生産能力を増強すると発表
2014.10テバ製薬の製薬工場を21億円で買収