menu
Social media

ビジネス

ファイナンスおすすめ本「コーポレートファイナンス実務の教科書」

Cover 29dfc4ff 3afa 4aad 8562 f3902358c032

数あるビジネス書や経済小説の中から、M&A Online編集部がおすすめの1冊をピックアップ。M&Aに関するものはもちろん、日々の仕事術や経済ニュースを読み解く知識として役立つ本も紹介する。

今回ご紹介するのはファイナンス分野の1冊。「グループ経営管理からM&Aまで コーポレートファイナンス実務の教科書」(松田千恵子著、日本実業出版社)だ。

おすすめの理由は、ずばりコレだ!

・ファイナンスの概要が1冊で学べる
・どうやってファイナンスの知識を身につければよいのかという人には、ガイドブック的役割となる
事業会社の経営という視点からファイナンスを捉えており、実務で直面する疑問が解決できる

本書の読みどころを著者の松田千恵子先生に聞きました!

「本書は、単にコーポレートファイナンスの理論や技術に留まらず、それを経営や事業の現場で使う時にどうしたら良いのかを徹底的に考えて作った本です。グループ経営やM&Aなど、喫緊の課題にも役立つのではないでしょうか。

M&Aは、経営の総合芸術などと言われますが、その名の通り、ファイナンスだけではなく、様々な要素を含んでいます。それらが分からないと、例えば事業の将来予測ができずに減損の憂き目に遭ってしまったりもします。そうした内容も丁寧に、初心者にも分かりやすいお話として載せていますので、ぜひ読んでみて下さい。(松田千恵子先生)」

「ファイナンスがわからなければ仕事にならない」時代。金融業界や財務部門で仕事をする人だけでなく、全てのビジネスマンにとって一読の価値がある一冊だ。

文:M&A Online編集部

【関連リンク】その他の「編集部おすすめの1冊」はこちら

松田 千恵子 (まつだ・ちえこ)

0fab8c7e 4df8 48f0 b076 51cb7a6645db

首都大学東京大学院 社会科学研究科経営学専攻教授、首都大学東京 都市教養学部経営学系教授

株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリストを経て、株式会社コーポレイトディレクションおよびブーズ・アンド・カンパニー(旧ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン)株式会社にてパートナーを務める。マトリックス株式会社を設立、企業経営と資本市場の間に存在する諸問題の研究、教育、実務に多く携わる。2011年より現職。日本CFO協会主任研究委員。経済産業省産業構造審議会産業金融部会委員、内閣府M&A研究会委員、行政減量・効率化有識者会議政策金融改革委員などを歴任。その他、公的機関の経営委員、上場企業数社の社外取締役、社外監査役等を務めている。

著書『格付けはなぜ下がるのか~大倒産時代の信用リスク入門』(日経BP社)、『ファイナンスの理論と実務』(金融財政事情研究会)、『成功するグローバルM&A』(中央経済社)、『グループ経営入門 第三版』(税務経理協会)、『これならわかるコーポレートガバナンスの教科書』(日経BP社)、『コーポレートファイナンス実務の教科書』(日本実業出版社)など。

東京外国語大学外国語学部卒、仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院経営学修士、筑波大学大学院企業科学専攻博士課程修了。博士(経営学)


おすすめ本

NEXT STORY

編集部おすすめの1冊『会計士は見た!』

編集部おすすめの1冊『会計士は見た!』

会計情報は、会社の真の姿を物語ります。社長のインタビューなんかよりも、よっぽど正直です。これを会計士である著者(前川修満先生)が読み解きます。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344